さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'18 レッドベルジュール

[レッドファンタジアの17] 1歳11-12月 いずれはかなり動けそうな感触があります

投稿日:2019年1月6日

2019年明けて2歳のディープインパクト産駒・レッドファンタジアの17です。

年が明けましたが昨年末の11月、12月分の近況を振り返ります。

一口出資額175,000円
ディープインパクト
レッドファンタジア
母父Unbridled's Song
性別
毛色鹿毛
誕生日2017.04.06
入厩予定栗東 藤原英昭
育成牧場ノーザンファーム空港 S-1厩舎
募集時測尺馬体重:412kg
体高:157.0cm 胸囲:169.5cm 管囲:20.2cm
2018.11.30 : ノーザンファーム空港
馬体重447キロ。
周回コースと坂路を併用して順調に乗り込まれています。坂路は週2回2本でF16秒までペースを上げました。乗り込んできたことで馬体の張りが増しています。この数ヶ月を見ても、乗りながらしっかり体重を増やしているように良い感じの成長曲線を描いています。動きもキビキビしていて力強さも出てきましたし、背腰の使い方も良くなっています。気難しい面も見せていませんし順調にきているので、この調子で乗り進めていきます。
2018.12.25 : ノーザンファーム空港
馬体重455キロ。
今月上旬にリフレッシュを挟んでいますが、その後は坂路と周回キャンター調整を併用して順調に乗り込んでいます。坂路ではF16秒まで進めていますが、少しピリッとしたところがあるので、現状これ以上はペースを上げず、走りのメリハリを覚えさせながら進めています。その状況でも動きはキビキビと力強く、いずれはかなり動けそうな感触があります。牡馬にしては線の細いところがありましたが、その点も徐々に解消。先月に比べて明らかに胸部の深みが増しました。この時期にしては、張り艶ともに素晴らしく代謝もよいのでしょう。
東京サラブレッドクラブ公式より

募集時からの馬体重推移
412 → 418 → 419 → 426 → 441 → 447
455キロ (8キロ増)

 

「線の細いところがありましたが、徐々に解消」という言葉通りに右肩上がりの馬体重増加になっています。
これは嬉しい。

1歳11月

1歳12月

  • 2歳2月

もともとトモが素晴らしいなと思っていた馬体ですが「胸部の深みが増した」ことによって前後のバランスがグッと良くなってきた印象。
ちょっと背筋がゾクッとするような立ち姿(ひいき目)

坂路では気性面を考慮して16秒に留めているという感じですが、キビキビと力強い動きで「いずれはかなり動けそうな感触がある」と。

こちらの期待感も半端ないです(笑

レッドファンタジアに出資以来の久しぶりの東サラ復帰になっていますが、”ならでは”のサービスが面白いですね。

まずは12月に送られてきた1歳馬各馬の調教師コメントが集められた冊子。

レッドファンタジアの17に寄せられた藤原調教師のコメントも期待にあふれているものでしたが、その一部。

・クラシックの舞台を意識した使い方になるでしょう
・2歳秋の王道が理想

早く秋にならないかなぁと思ってしまいます(笑

あとは動画ですね。
キャロットのように通常の月1更新に加えて、会員限定のアドバイザーによる馬体チェックの動画更新。
昔はなかったと思いますが、出資馬の情報に多く触れる機会があるのはありがたいですね。

会員限定の方の動画では、この馬のトモの凄さを感じるものになっていて満足です。
レッドファンタジアの17はよくお尻を全開で見せてくれますね(笑

また、キャロットでは年末恒例の馬名候補の検討ですが、東サラでは募集が早く、12月中旬にすでに締切り。
また、キャロットとは違って「1頭につき複数案」での申込みOKだったり、「命名者は最大2名まで」といった違いがありました。

とりあえず複数案OKということで3つ、4つくらいレッド〇〇な馬名を申し込みましたが、ありきたりな感じで自信はないですね(笑

1月を迎えてさらに進んだ調整になっていくと思いますが、とにかく順調に、無事に、故障しないように。
とにかくもうそれだけですね。

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'18 レッドベルジュール

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.