さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 キアレッツァ

[キアレッツァ] 2歳12月 2018年成績は3戦0勝。現状打破へ充電中

投稿日:2018年12月26日

0

2歳馬キアレッツァです。

11月17日に福島で3戦目の競馬も10着。
その後、直接天栄に放牧に出ています。

18/11/20 NF天栄
レース後、NF天栄へ放牧に出ました。
ウォーキングマシン調整を行っています。
「前走後、競馬場から直接天栄へ放牧に出てきました。大きなダメージはなさそうなものの、レースを終えてまだ数日しか経っていない状況なので、しばらく様子を見たうえで大丈夫かどうか判断し、乗り出していければと考えています」(天栄担当者)
18/11/27 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。
「脚元等の問題があるわけではないものの、疲れが目立つこと、そして現状を打破するためにはしっかりと乗っていく必要があるのでその調教を課していくのに耐えられる体にできるよう充電を行っています。そろそろ次の調整過程へ移行していってもいいかと思っていますが、焦ってもいいことはないので、馬の状態を見ながら判断します。馬体重は433キロです」(天栄担当者)
18/12/4 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週まではゆったりとした運動をメインにし、回復を図っていましたが、この中間より乗っていくことにしました。今は坂路にも入っていますよ。ここ数戦の内容を踏まえると時間をかけて乗り込むべきでしょうから、春前くらいの競馬をイメージしてじっくり動かしていきます」(天栄担当者)
18/12/11 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。
「脚元、体調はいい意味で変わりありませんし、坂路で軽く乗っているくらいですが、動きや気配からするともう少しずつでもピリッとした面が出てくればと感じる部分はあります。成長曲線がゆっくりなのかもしれませんが、本数を乗りつつ何とか良化を図っていきたいです」(天栄担当者)
18/12/18 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「ガラッと変わった様子こそないものの、コンスタントに乗り込めているのでこの調子でしっかりと動かしていきたいですね。毛は相変わらず長く、もう少し体の張りツヤを良くできればいいなという思いは持っています」(天栄担当者)
18/12/25 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「週の中でも日を選んで乗ったり乗らなかったりと、バランスを見ながら強弱を付けつつ調教を課しています。今のところそれがうまく行っていてこの馬なりに順調と言えるでしょう。見た目は相変わらずですが、このまま行けるのならば2月頃の競馬を目指していきたいですね。馬体重は428キロです」(天栄担当者)
キャロット公式より

放牧後は現状を打破するために、しっかりと鍛えられる体を作るためにと充電宣言。

それからコンスタントに乗り進められていて2月頃の競馬も見えてきた状態のようです。
見た目が相変わらずなのがどうかな~と思わなくもないですが、天栄で聞いた話でも坂路での動きなどからは勝てる能力は十分にあるということ。

ただ、これまでのレースを見返してもやはり精神面でもう少しピリッとした部分が出てきてほしかったりで、まわりに左右されてしまうようなところが1つ課題としてはあるんだろうと思います。

今年を振り返ると、デビューは出資2歳馬の中でも最速の7月1日。
福島の芝1200でスタートで後手に回り、追走に一杯一杯という感じも直線は伸び脚を見せて4着。

距離が伸びて2戦目の新潟マイルで前進できそうと思いきや、好位追走から直線失速の10着。

間隔を空けて再度福島の芝1200の3戦目でしたが、やはり前半についていけずに、直線では前が壁になって右往左往の10着。

内容も良くないですが、条件もこれならというのが定まってないのかなと思います。

また、近2走で連続10着となったことで、次の1戦が9着以下だと改正されたルール(JRAホームページ)の「[2]3走成績による平地競走の出走制限について」に引っかかってしまうのかなと思いましたが、「2019年度以降の競走を対象といたします」ということなので、とりあえず次が9着以下でも大丈夫なのかな?

いや、単純に9着以下だと良くないわけなので、この充電期間を経て、条件など考慮してもらって前進を期待したいところ。

キアレッツァは4月北海道では移動済みで見られず。7月、10月の天栄で見学しました。

 

7月天栄

10月天栄

10月の天栄では皮膚病のあともあったわけで、精神面かなと思わされるような感じでしたが、おとなしくて可愛い馬なんですよね。

デビュー戦の福島ではパドック中に転倒したといった情報もありましたが、そのあたりも精神面からきているのだと思いますし、競馬に前向きになれるような精神面の変化がほしいところですね。

とりあえず、2月の競馬という目標が出てきたことで次戦では初めての現地観戦もできそうな気がしますし、まずは1つ勝つことを目標に明け3歳、頑張ってもらいたいなと思います。

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 キアレッツァ

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.