さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'14 ストライクイーグル

[ストライクイーグル] 5歳10月 前々から狙っていたブラジルCに出走いたします

投稿日:2018年10月20日

0

5歳馬ストライクイーグルです。

今週のブラジルCに大野拓弥騎手とのコンビで出走します。

18/10/18  杉山厩舎
17日は軽めの調整を行いました。18日は栗東坂路で追い切りました(55秒1-39秒3-26秒3-13秒5)。
「先週CWコースでしっかり時計を出していますし、長距離輸送も控えているので今朝は坂路で馬なり程度です。まったく追うところなく終始いい手応えで走れていましたし、上積みを感じる動きでした。このレースは前々から狙っていた番組でもありますし、なんとかオープンにメドを立てたいところですね。大野騎手は初めての騎乗ですが、最後までしっかり乗ってくれるのでこの馬に合うと思っています」(杉山師)
21日の東京競馬(ブラジルC・ダ2100m)に大野騎手で出走いたします。
キャロット公式より

追い切りは坂路でソフトな仕上げ。
G1馬タイムフライヤーの半妹のタイムハンドラー(2歳新馬)に胸を貸す内容で、馬なりでいい手応え。
先週CWで一杯に追って時計も出ていますし、よい仕上げになったかと。

初めての大野騎手杉山調教師が「最後までしっかり乗ってくれる」と言うように、自分もサウンドトゥルースノードラゴンのイメージでそう思っています(笑

先週土曜に1000万下の東京ダート2100戦で大野騎手の手綱捌きで上がり最速で勝つところも見ていますし、イーグルの騎乗でも同じように直線で末脚炸裂とお願いしたいところです。

イーグルにとって東京ダート2100はベストの舞台。
これまでも[1.1.0.0..中止1] の成績。
・・中止1回は春光Sのスタート直後落馬。
今回もスタートは最新の注意でお願いしたいです(笑

あとの1着・1000万下勝ち、2着是政特別(1000万下)はイーグルのベストパフォーマンスといえる内容。
前者は去年の11月に好メンバーを相手に終始5番手から上がり35秒5の脚で決め脚勝負を制し、後者はレース上がりを1秒4上回る37秒3の脚で大外から後方勢でただ1頭勝負圏に加わった内容。

この条件では、上がり最速で確実に、目の覚めるような末脚を繰り出してくれているので、今回も”らしい”走りを見せてくれたら。

ブラジルCは16頭のフルゲートに。

前走シリウスS組が5頭いますが、最先着が5着のコスモカナディアン
1番人気11着だったグレイトパールは、この2走が全然ですが、それ以前の走りを見れば時計も持っていますし本来のポテンシャルは抜けているかと。
それが発揮できる状態かですね。
引き続きのハンデ戦で、相手との斤量差も変わらず。条件替わりでイーグルが前に出る可能性は十分あるでしょう。

それ以外のメンバーはと言うと~OPのダ長距離でよく見る顔ぶれ。
あ、母クルソラのピオネロがいます。2歳の新馬からよく見ているお兄ちゃんです(笑
久々の競馬で嬉しいですが、7歳・11ヶ月ぶりの出走で負けたくない相手です。

 

イーグルに話を戻すと、今週は木金とパラパラ雨が降りましたが、日曜は良馬場が期待できそうな感じ。
あとは2分10秒前後になるオープンの時計勝負に対応できるか。
その点は前走重馬場で走ったことが、いい意味で叩き台になると思っています。

このメンバーでもいい勝負ができると期待して、明日は現地で応援してきます。

【以下、普段からコメントをくださる方限定の内容になります】

==================
閲覧者を限定した内容が含まれています
==================

==================
限定内容ここまで
==================

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'14 ストライクイーグル

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.