さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

競馬観戦

[競馬観戦] 府中牝馬Sを見に東京競馬場へ@18年10月

投稿日:2018年10月16日

1+

先週の土曜は東京競馬場へ行ってきました。

もともと4Rの新馬戦でヴァイトブリックのデビューあるかなと思って現地行きを予定してましたが、翌日の京都デビューとなったので、まぁそれでも行こうと13時過ぎに着きました。

この日は女性フリーパスの日で、先着5000名にUMAJO巾着袋のプレゼントがあったみたいですが、さすがにこの時間にはなくなっていたようです。

レースは7Rから。500万下の芝2000

勝ったのは1年4ヶ月ぶりの出走だったディープxアパパネのジナンボー
長期休み明けを物ともせずな走りっぷり、さすが超良血馬という感じ。

続いて8Rは、1000万下のダート2100m。

勝ったのは大野騎手のニーマルサンデー
来週のストライクイーグルの予行練習かな?と(笑

9Rは2歳500万下のプラタナス賞。

そういえば去年もこのレースを現地で見てました。
その時の勝ち馬ルヴァンスレーヴ
今や3歳にしてダート界の中心になっていきそうな勢いですね。

そんな注目のレースを勝ったのはキャロットのガルヴィハーラ

外から瞬発力を発揮してこれで2戦2勝。
募集時には脚元の硬さが気になって申し込みを見送った馬で、逃した魚はなんとやら?(笑

メインは府中牝馬S。

キャロットからはリスグラシューが出走してましたが、2月の東京新聞杯と同様に眼前での勝利があるかというところ。

レースはカワキタエンカが後続を引き離して場内が沸く展開。
直線の隊列では、1番人気のディアドラの後方3番手の位置取りはかなり厳しいと思えました。

残り200を通過。
ディアドラはまだまだ後ろで、この時点の勢いからはリスグラシューぽいなという感じ。

残り100を切ってリスグラシューが先頭に出るも、あれディアドラ届きそうだな…

ストライドが凄い…

わー、差し切ったディアドラ強ぇええ(笑

鞍上のルメールも思わずガッツポーズ。
と思ったら、これが節目の900勝だったみたいです。

でも、あの位置から差し切ったディアドラの脚は凄まじかった。
天皇賞出てこないのかな~もったいないと思ったらやっぱり登録してきました。
しかし中1週で来るかどうかですね。

馬券は5R買って払い戻し0円…なぜ(笑
お連れさんは5Rで4R的中、1R1000円以下でしっかりプラス収支…
1000円以下で買ってもプラスになるんだなと…(笑

東京競馬場で馬券購入といえばスマッピーが便利です。
www.jra.go.jp/kouza/beginner/qrbet/

IPATで買うのと変わらない感覚で馬券購入ができます。
マークシートに塗らなきゃダメだ、みたいな考えもないので、東京競馬場で馬券購入する時はスマッピーですね(笑

また、この秋の東京競馬場で変わってたところはUMACAですかね。
オッズカードによるオッズボックスがなくなって、軒並UMAポートなるものに置き換わっていたような感じでした。
ペーパーレス、キャッシュレスの時代ですね。

UMACAとはどういうサービスか理解していないので、ちょっと調べてみようと思いました。

また今週末、東京競馬場に行きます(笑

 

1+
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-競馬観戦

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.