さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。ブログの写真を無断使用するのはやめてくださいね‥

'16 アランブレラ

[アランブレラ] 3歳10月 未勝利に終わって今後の方針が決定されました

投稿日:2018年10月3日

1+

3歳馬アランブレラ

先日の最後の未勝利戦に出走するも6着に終わりました。
これで2戦0勝。

この時点では、いくつかの選択肢が考えられますが、こうなりました。

18/10/3  尾関厩舎
3日は軽めの調整を行いました。
「能力の高さで何とかしてほしいと思っていましたが、体がまだしっかりとしてないことで、力強くダートを掻くことができなかったのかもしれません。レース後息が整うまでに結構時間が掛かったので中身の部分でも整い切れていなかったのでしょうし、結果的に時間が足りなかったですね…。見方を変えれば先週の結果がこの馬の力を表したものではないはずですが、何とかしなければいけなかっただけに誠に申し訳ありませんでした」(尾関師)
3歳未勝利戦がすべて終了しましたが、デビュー戦と前走の2戦だけで判断するのは惜しく思えます。格上挑戦という選択肢もありますが、現状では出走できるか不確かな状況で何戦も続けてこなしていける体質でないことが考えられ、早めに切り替えて先を見据えていくために、このタイミングで地方競馬からの再スタートを検討することにいたしました。近日中に中央競馬登録を抹消し、大井・藤田輝信厩舎に登録を予定しています。なお、本馬は認定厩舎制度を利用し、ミッドウェイFでレースへ向けた調整を行っていく形を採る予定です。
キャロット公式より

ということで「地方競馬からの再スタート」を検討するということで、大井競馬への移籍ということになりそうです。

まずこの選択がされたということはレース後の脚元は大丈夫そうということで一安心。
普通の感覚なら「2戦だけで判断するのは惜しく」と思うだろうと思っていましたが、感覚がズレてなくてよかった。

出資馬で地方から再転入を目指すケースはこれが初めてになります。
3歳未勝利で地方に行ったのがパスファインダーレヴェンスホールの2頭ですが、10勝、5勝となんだかんだ頑張ってくれてます。

アランブレラは中央に戻るための移籍なので、3歳中なら2勝、来年なら3勝すればということになります。
今回仕上がりきらなかったということから、今年の残りの期間で2戦というのは難しいように思うので年をまたいでですかね。
キャロット馬でいえば、4歳馬パルフェクォーツみたいな。

また移籍先の大井競馬って言ったら難関()なイメージですが、広々としたコースで伸び伸びと走らせたいということからでしょう。

この後は、ミッドウェイFへ移動ということになりそうなので、レースに向けて態勢を整えていってもらえたらと思います。

 

1+
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'16 アランブレラ

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.