さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'16 エンジェルウィング

[エンジェルウィング] 3歳9月 北海道から無事に栗東へ帰厩~京都開幕週・牝馬限定のダート1800m目標に

投稿日:2018年9月20日

0

先週の3連休に鹿児島~熊本~長崎と周遊してきました。
キャロットの1次募集の結果は関係なく行ってきました(笑

桜島

イルカウォッチング

イルカウォッチング

稲佐山展望台から長崎の夜景。
三脚の雲台を忘れたのでイマイチ・・

ほんの3週間前に北海道にいっていたので、短期間で日本縦断です(笑

リフレッシュしたというか3日間でレンタカー800キロ走ったので疲れましたが、
帰ってきて競馬モードです。

 

まず3歳牝馬エンジェルウィングです。

8月後半の札幌競馬を目標に競馬場へ移動するも、結膜炎・角膜炎?と目の疾患を発症して札幌競馬を回避。
空港牧場に戻された後の近況です。

18/8/16  NF空港
この中間は軽めの調整を行っています。
「昨日、こちらへ移動してきています。結膜炎のような症状が出てしまったということですし、環境の変化等によるストレスで内にこもっていたものが表面化してしまったのかもしれません。今後については、まずは症状が落ち着くのを待ちたいと思います」(空港担当者)
18/8/23 NF空港
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。
「継続的に点眼治療を行ってきたことで、症状は徐々に緩和傾向にあります。ただ、角膜炎というのはクセになりやすく、付き合っていかなければならないものになりますので、点眼は欠かさず行っていきたいです。しばらくは心身のリフレッシュに充てて問題ないようであれば少しずつ負荷を掛けていきます」(空港担当者)
18/8/29 NF空港
この中間は周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。
「引き続き、無理のないよう点眼治療を行いつつ対応しています。すでに坂路コースで軽めに騎乗する日も設けているので、変わりなく進められるようであれば、少しずつメニューを強化していく考えです」(空港担当者)
18/9/5 NF空港
この中間は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンターを1本登坂しています。
「点眼治療を継続していることで症状は落ち着いていますので、徐々に乗り出しを開始しています。動かした上で問題ないようであれば少しずつ移動の相談を行っていければと考えています。馬体重は569キロです」(空港担当者)
キャロット公式より

結膜炎の症状は2週間ほど経って緩和。
しかし「付き合っていかなければならないもの」ということらしいですね。

それでもケアを継続して、乗り出しを再開。

馬体重569キロ
もう絶対リフレッシュできてるだろうと思いたい数字(笑

現役牝馬で最重量はどの馬か気になったので調べてみると、
シルクのバラダガールが先週の中山500万下で560キロで出走してますね。
これが現役最重量牝馬かな?

エンジェルウィングはレースになればさすがに絞れてくるので、
まぁ520~540くらいになるんでしょうか?それくらいにおさまってほしい・・(笑

しかし、パっと見そんな数字があるようには見えない凄まじい馬体。
この距離感で見たらもう、ものすごいんでしょうね。

そして、北海道で色々ありましたが、無事に先週の内に天栄経由で栗東に帰厩しました。

18/9/13 NF天栄
13日にNF天栄へ向けて移動しました。
タイミングを見て栗東トレセンへ帰厩する予定です。
「本日、無事に本州へ向けて送り出すことができました。引き続き、点眼治療を行っていく必要はありますが、馬体に問題はありませんので、今度こそ競馬へ向けて進めていくことができればと思います」(空港担当者)
18/9/20 牧田厩舎
15日に栗東トレセンへ帰厩しました。
19日は軽めの調整を行いました。
20日は栗東坂路で追い切りました(55秒3-40秒0-26秒0-12秒9)。
「目の症状も落ち着いてきて順調に乗り込めていることから、先週栗東へ帰厩させています。その後も目の状態は安定しており、問題なく調整できています。番組を見ると京都の開幕週にある牝馬限定のダート1800mあたりがいいだろうと考えているところです。今朝は坂路でサッと馬なり程度。大型馬の実質1本目にしてはスッと動けていたと思います」(牧田師)
10月8日の京都競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)を目標にしています。
キャロット公式より

エンジェルウィングの移動で、2歳以上の出資馬は全馬本州に移動となりました。
無事に送り出してもらってなによりです。

そして、北海道から天栄経由で一気に帰厩になりましたが、引き続き状態は良さそうに思えます。
番組表を見ても、ここだろうなというところが目標に。
10月8日の京都メインは京都大賞典があるので、川田騎手とのコンビ継続でOKなはず。

春の2戦を度外視、この秋初戦で精神面がリフレッシュされて、気持ちが後ろ向きにならなければ・・
そのあたりの手応えを川田騎手コメントで聞きたいですし、能力発揮できればアッサリがあってもおかしくないと思うんですけどね。

まぁいい番組を目標に帰ってきたので、来週、再来週と”順調”に消化していってもらいたいです。

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'16 エンジェルウィング

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.