さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 キアレッツァ

[キアレッツァ] 2歳9月 前走の内容を踏まえて今回は少し時間をかけて乗り込んでいくことに

投稿日:2018年9月11日

0

この夏2戦を終えて天栄で調整中の2歳牝馬キアレッツァです。

18/8/21 NF天栄
レース後、NF天栄へ放牧に出ました。
ウォーキングマシン調整を行っています。
「競馬の後、直接天栄へ帰ってきました。幸い体調を崩すことはなく、また脚元などに異常が見られることもありませんでした。疲れはそれなりに見られ、トモが特にコトコトしているように映るので、まずは疲れを取る期間を設けて、少しずつ動かしていこうと考えています」(天栄担当者)
18/8/28 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。
「脚元に異常はないものの疲れが相変わらず残っていてる状態なので、乗らずに軽めの運動で様子を見ています。体を戻す必要もあるので乗り出したとしても軽めからにして、少しでもいい状態にしていければと考えています」(天栄担当者)
18/9/4 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週までは体を戻すことに主眼を置いて調整をしていましたが、今週から少しずつ動かしていくことにしました。坂路にも入っていますが、まだ慣らす程度にハロン15~16秒の軽めのキャンターを行っています。今後の体や精神状態をよく確認しながら少しずつ進めていきたいです。馬体重は424キロです」(天栄担当者)
18/9/11 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週から軽めのキャンター調整を再開していましたが、その後少しずつ上げてきまして、現在はハロン14~15秒でじわっと乗っています。進め出した段階なのでまだ何とも言えませんが、前走の内容を踏まえて今回は少し時間をかけて乗り込んでいくことになると思います」(天栄担当者)
キャロット公式より

新潟での2戦目10着後、現地から直接天栄へ放牧に出されています。

脚元に問題ないことを確認して2週間リフレッシュ。
先週あたりから軽めに乗り出されています。

2戦目の前走は、相手関係を見ても少なくとも初戦から前進あるだろうと陣営も見ていたと思うので、
敗因もなぜ?という中で次に向けては「少し時間をかけて乗り込んでいく」というのも仕方ないですかね。
体のこともあり、牝馬ということからも数使ってというのは得策じゃないでしょうし。

現在424キロですが、この間にできるだけ馬体も増えてくれたらと思いますね。

前回は8月の頭に入厩しての競馬でしたし、暑さの中でということもあったと思うので、
時間をかけて3戦目で変わり身を見せていきたいところです。

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 キアレッツァ

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.