さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。ブログの写真を無断使用するのはやめてくださいね‥

2018年度募集馬

[出資検討] キャロット2018年度募集馬の感想 No.51~60

投稿日:2018年9月1日

1+

関西馬の続きNo.51~60です。

51. ローズノーブルの17 (牡) 鹿

父:ロードカナロア 母父:ディープインパクト
2017年3月31日生 母:8歳時産駒
募集価格:5,000万円 一口(1/400):12.5万円
厩舎:栗東・安田隆 提供牧場:ノーザンF

募集中止になりました。

ちなみに、募集動画を見ても違和感は感じませんでした(笑
まぁ収録時期と症状が発症した時期は異なりますが、
カナロア牡馬で最高価格だっただけに、
そうなっちゃうのか~とも思いますね。

52. リリサイドの17 (メス) 鹿

父:ロードカナロア 母父:American Post
2017年1月28日生 母:10歳時産駒
募集価格:6,000万円 一口(1/400):15.0万円
厩舎:栗東・矢作 提供牧場:ノーザンF

最優先バツなしでは無理ですから~。

リスグラシューの下でロードカナロアですごい値段になってますね。
それでもバツ1以上の抽選になりそうなのがすごい。

馬格はリスグラシューの方が良かったですが、
歩様を見ると硬めですが、遜色なく見えますね。

ただ、これから先は繁殖に上がった時を考えて、
サンデーがないのが必ずしもプラスにはならないと思っていますが、
バツ1以上抽選なので・・(笑

53. シシリアンブリーズの17 (メス) 鹿

父:ロードカナロア 母父:ゼンノロブロイ
2017年2月24日生 母:9歳時産駒
募集価格:3,000万円 一口(1/400):7.5万円
厩舎:栗東・橋田満 提供牧場:ノーザンF

もともと厩舎のイメージが良くないですかね。
バレンタインジェムの件はニュースにもなってましたしね。

ロードカナロアもいっぱいいますし、
母馬優先ありの馬であえて行くほどの材料が少ないですね。

54. パッシフローラの17 (メス) 鹿

父:ロードカナロア 母父:ディープインパクト
2017年5月9日生 母:8歳時産駒
募集価格:2,800万円 一口(1/400):7.0万円
厩舎:栗東・寺島良 提供牧場:ノーザンF

遅生まれで小柄も小柄ですが、
バランスはいいですし、脚元も丈夫そう。

血統的にも面白そうで小柄な馬体と相談でしょうか。

厩舎は3年目で全くイメージがなかったですが、
成績は全国リーディング27位。

55. フォンタネリーチェの17 (牡)

父:ハーツクライ 母父:Vale of York
2017年1月22日生 母:5歳時産駒
募集価格:5,000万円 一口(1/400):12.5万円
厩舎:栗東・池添学 提供牧場:ノーザンF

早生まれで迫力のある馬体ですね。
動きもパワー系というかちょっと重たさを感じますし、
ダートの可能性もありそうな。

56. リトルディッパーの17 (牡) 青鹿

父:ハーツクライ 母父:アグネスワールド
2017年3月9日生 母:12歳時産駒
募集価格:3,000万円 一口(1/400):7.5万円
厩舎:栗東・角田晃 提供牧場:社台F

全然悪くないと思える馬なんですが、
今年はハーツ牡馬5頭いて、その中で比べると、という印象ですかね。
ノーザンファームじゃないという点だけで取りやすくなるかなと。

57. ピューリティーの17 (牡) 黒鹿

父:ハーツクライ 母父:Peintre Celebre
2017年4月9日生 母:14歳時産駒
募集価格:4,000万円 一口(1/400):10.0万円
厩舎:栗東・石坂正 提供牧場:ノーザンF

母の血統を見てると素晴らしいなと思うんですが、やっぱり重いんですかね。
また、この母の産駒は気性で能力を発揮できず、
馬体の成長にも影響しているようなイメージがあります。
本馬のサイズも牡馬としては少し小さめなので、
大きくなるかなというところが気になります。

石坂厩舎は去年ガクッと成績が落ちて騒がれていましたが、
今年は持ち直してますね。
過去の管理馬を見ても代表馬は牡馬のダート、牝馬とイメージ通り。

58. アルテリテの17 (メス) 鹿

父:ハーツクライ 母父:Literato
2017年2月15日生 母:7歳時産駒
募集価格:3,600万円 一口(1/400):9.0万円
厩舎:栗東・友道 提供牧場:ノーザンF

2月生まれで馬体のサイズ感や見た目も良さげ、
ダービートレーナーということで、
かなり人気になりそうなので、自分としては検討は撤退気味・・(笑

59. フェリシアの17 (メス) 鹿

父:ハーツクライ 母父:グラスワンダー
2017年5月4日生 母:15歳時産駒
募集価格:2,000万円 一口(1/400):5.0万円
厩舎:栗東・梅田 提供牧場:追分F

母父グラスワンダーにロマンを感じます。
梅田厩舎もキャロットでのイメージがなくて、
人気しなさそうな要素が揃っています。
歩様はハーツクライ。
たぶん2次にも残るのでそこから検討でも。

60. アヴェンチュラの17 (牡) 黒鹿

父:エピファネイア 母父:ジャングルポケット
2017年1月19日生 母:9歳時産駒
募集価格:6,000万円 一口(1/400):15.0万円
厩舎:栗東・藤原英 提供牧場:ノーザンF

OurBloodの結晶のような配合。
最優先必須の大物ですね。
しかし去年の母産駒もそうだったんですが、
脚元がすごく不安な感じに思えるんですよね。
やんや言ってもバツ1以上なければ無理なわけで傍観者です。

 

1+
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-2018年度募集馬
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.