さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 ヴァイトブリック

[ヴァイトブリック] 2歳8月 初戦からそれなりの走りを見せてくれるのではないかなと

投稿日:2018年8月29日

1+

2歳牡馬ヴァイトブリック(ヴァイスハイトの16)です。

天栄で1ヶ月以上乗り込みを続けています。

18/8/14 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「継続して乗り込みを行っていて、少しずつではあるものの体力が備わってきているのかなという印象を受けます。最初はあまり動けませんでしたが徐々に動けるようになってきているので、この調子ですね。うまく行けば東京開催あたりでの出走を検討できると思います」(天栄担当者)
18/8/21 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「最初の頃はあまり動けず、どうしたものかな…と心配していたのですが、ここに来てだいぶ動けるようになってきたかなという印象を受けます。走りからダート適性を感じるので和田師にはその旨を伝えていて、おそらく東京のダートでのデビューとなると思います。これからもしっかりと乗り込み、より良い状態でバトンを渡したいです」(天栄担当者)
18/8/28 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「継続して乗り込み、さらなる体力の構築を図っています。最初の頃に比べれば前向きさが出てきてだいぶ動けるようになっているので、初戦からそれなりの走りを見せてくれるのではないかなと感じています。引き続きしっかりと調整していき無事にトレセンへ送り出せるようにしていきます」(天栄担当者)

キャロット公式より

コメントも徐々に右肩上がり(笑
天栄のコメントは北海道からのコメントとギャップを感じる馬もしばしば。
その中で、直近「初戦からそれなりの走りを~」ならいいんじゃないでしょうか。

オジュウチョウサンスタイル?(笑

番組の進言も天栄様様ですが、東京ダートからスタートは願ったり叶ったり。
秋になればダートの新馬戦も毎週組まれていますし、いよいよという感じ。

トレセン移動時期で東京の開幕週か、中盤かわかってきそうですが、
開幕なら土日で新馬戦、
中盤なら同日出走とかになりそうとか考えていると、
東京開催はようきてくださいという感じです(笑

1+
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 ヴァイトブリック

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.