さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 キアレッツァ

[キアレッツァ] 2歳8月 上積み必至の2戦目新潟マイルで前進を期待

投稿日:2018年8月16日

2+

デビュー2戦目に向かいます2歳牝馬キアレッツァです。

18/8/8 萩原厩舎
8日は美浦南Wコースで追い切りました。
「調整をスタートしていますが不安に思うことはそれほどないですね。強いてあげれば馬体重でしょうか。前走時は420キロ台での競馬でしたが現時点で410キロそこそこです。このままだと確実に減った状態で出走することになりそうなので一見よくないように思うのですが、背の高さ、体の幅など、この馬のサイズを考えると前走は正直少し余裕を残した状態での出走だったとも言え、今の見た目の格好は細くて不安に思うようなものではないので、現時点ではそこまで気にしていません。もちろん減りすぎるのもどうかとは思うので、気を付けつつ調整にあたるようにしています。今朝いちばんの組で馬場入りしてコースでの追い切りを行ったのですが、精神的にも動かした時の体力的にも余裕があるように映りました。中身もそれなりにはできているのかなと思えるので、このまま行けるのであれば来週のレースを考えていきたいです。前走の内容を鑑みて今度は少し距離を延ばしてみようと思い、1400mと1600mと組まれているので、どちらかですね。余程偏りがなければ牝馬限定戦を本線に考えるつもりです」(萩原師)
18日の新潟競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)に北村宏騎手で出走を予定しています。
18/8/15 萩原厩舎
15日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒8-40秒0-13秒2)。
「今週土曜日のレースに備えて今朝追い切りをかけることにしました。後半の時間帯でしたが綺麗な馬場コンディションの中で追い切りたいと思い2回目のハロー明けのタイミングでウッドチップコースに入り、2頭併走する形で直線伸ばしています。余力ある手応えで終いまで走れていて印象はいいですね。前回は、正直半信半疑なところがありました。馬がまだわかっていないような感じだったので致し方ないのですが、パートナーに対して手応えが劣勢なところもあったのでどうかなと感じていたんです。それが今回は楽に動けるようになっているので、心身ともに一回使った分の上積みがあるのでしょう。先週お話した通り馬体重は減りそうですが、見た目は決して細くないので、その点は問題ないはずです。引き続き北村が乗れること、そして、初戦の内容を踏まえて今回新潟の外回りのマイル戦を使ってみるので、前進を期待しています」(萩原師)
18日の新潟競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)に北村宏騎手で出走いたします
キャロット公式より

8月1日に美浦へ帰厩して順調に調整が進められました。

中間の時計は南Wで3本。
追走して同入、馬なりという内容で派手な時計はないですが、
馬体も仕上がっている感じですし、体力的にも精神的にも余力ある手応えということ。

劣勢なところがあったデビュー戦の調教より「楽に動けるようになっている」ということですし、
2戦目の上積みを期待したいですね。

それよりもレースでの1200→1600の距離延長がなによりのプラス要素
とも思います(笑

鞍上も北村宏騎手が継続騎乗。
2歳のこの時期ですし、初戦と2戦目を比較してもらって今後に繋げていくことができれば良いですね。

出走する18日の2歳未勝利・新潟芝1600はこの開催唯一の牝馬限定戦で、
メンバーが集まるかと思いきや出走頭数11頭。

デビュー戦と同じく他のノーザンファーム生産馬なし。
正直、2戦続けてメンバーには恵まれたかなという感じ。

上がり勝負になった時に34秒以上を出せそうなも2頭くらい?
キアレッツァのデビュー戦、1000mからの追い上げは中々なものだと思いますし、
上がり勝負になれば決めてくれるんじゃないかと。

週中の雨で土曜1Rには稍重くらい?の芝になっていそうですが、
厳しい暑さにもならなさそうなのもいいですね。

2戦目の大きな前進を期待しています。

2+
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 キアレッツァ

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.