さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。ブログの写真を無断使用するのはやめてくださいね‥

'17 ヴァイトブリック

[ヴァイトブリック] 2歳7月 和田郎厩舎入厩!環境に慣らし、ゲート試験の合格を目標に進めていきます

投稿日:2018年7月6日

1+

シンボリクリスエス牡馬・ヴァイトブリック(ヴァイスハイトの16)です。

ついに、ようやく、北海道から移動しました!
前回の記事を上げてキャロット公式を見たら天栄へ移動する旨の更新だったので、
こんなことあるかとさすがに笑っちゃいました(笑

7/3  NF天栄
3日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。
「引き続き、順調に負荷をかけることができていたため、このタイミングでの本州移動となりました。調教後の息遣いも悪くなく、心肺機能の高さを感じさせますし、今からデビュー戦を楽しみにしています」(空港担当者)
7/5  和田郎厩舎
5日に美浦トレセン・和田正一郎厩舎へ入厩しました。
「当初は夏前の時期の入厩を検討していたのですが、そろそろ入れようとした時に体が細くなり出していました。気持ちと体のバランスをもう少し整えてから送り出したいと牧場のスタッフさんから相談があったため無理をせず、良くなる時を待つことにしました。それで数週前に見させていただいた時に大丈夫だろうということになり、このタイミングで入厩することになりました。気持ちが少し入りやすいところのある気性の持ち主なのでしょうから、環境に慣らし、ゲート試験の合格を目標に少しずつ進めていくつもりです」(和田郎師)
キャロット公式より

そして、天栄を経由して昨日、美浦・和田正一郎厩舎に入厩しました!
オジュウチョウサンとはすれ違ったのでしょうか!?(笑

まぁ4月に北海道へ牧場見学に行ってから、もう移動する、もう移動するだろうと3ヶ月経ってしまいましたが、
その理由が「そろそろ入れようとした時に体が細くなった」ためだたようですね。

それならそうとコメントしてくれてもいいのにと思いますが、
時期的には4月後半のカイ食いが落ちたというあたりでしょうかね。

そこから時間をかけて、直近では1ヶ月で10キロ馬体が増えて481キロ。
いい状態で入厩となったと思います。

まずはゲート試験の合格を目指しますが、
2歳出資馬5頭の中では一番気が入りそうなタイプということで、苦労しなければいいなと。

キャロットの2歳で、1次申し込みで落選、出資できなかった馬が先月中旬に入厩してゲート試験に大苦戦した末に結局ゲートをクリアできずに一旦放牧。
という今週の近況もありましたから、やはり簡単には行かないのがゲート試験という感じですね。

まぁまずはゲート試験。早めにクリアしてくれたら嬉しいですね。

そういえば来週はセレクトセールでトレセン入厩以外の更新はないということで。
このタイミングで移動したのもセールと関係がなくはないかもしれません。

そうこうしていると来週あたりにはキャロットの1歳募集馬リストの公開もありそうで。
一年早すぎますね‥(笑

1+
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 今週の競馬場の達人セレクションは九十九里特別のレイズアスピリット! このアイコンのやつ!

-'17 ヴァイトブリック

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.