さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 ヴァイトブリック

[ヴァイトブリック] 2歳6月 馬体のボリュームも更に増してきた印象を受けます

投稿日:2018年7月3日

1+

シンボリクリスエス牡馬・ヴァイトブリック(ヴァイスハイトの16)です。

2歳6月の近況です

6/15  NF空港
馬体重:481kg
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本登坂しています。坂路では速めのペースでも楽に登坂できており、着実にパワーアップしてきていることが分かります。テンションが上がりやすい面はありますが、すぐに落ち着きを取り戻すことができており、精神的にも大人になってきているように感じられます。
6/29  NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本登坂しています。毛ヅヤは良好で、馬体のボリュームも更に増してきた印象を受けます。順調にメニューを進めることができているので、そう遠くなく本州への移動を考えていける状態に近づきつつあると言えるでしょう。
キャロット公式より

馬体重推移は、
463 → 446 → 453 → 461 → 466 → 470 → 470 → 466 → 468 → 471
481キロ (先月から10キロ増)

おー、ここに来て10キロ増は嬉しい。

2歳5月

2歳6月

ツヤツヤしているからかわかりませんが、筋肉に張りが出ているように見えますね。

動画でも相変わらず頭が高いですが、動きは軽快。

4月の北海道牧場見学に行った時に、キアレッツァが移動して、もしかしたらヴァイトブリックも移動しちゃうかも(=見学できないかも)と思っていたくらいでしたが、そこから3ヶ月経ってもまだ北海道にいます(笑

ただ、その間も休むことなくしっかり運動を継続していますし、年明けの1月から坂路15秒台を週3x2本ずっと続けていて、5頭の中でも北海道の運動量はダントツ1番。
馬体の目方も増して、さらに充実してきたように感じます。

厩舎は今週は特にオジュウチョウサンで持ち切りでしょうから、それが落ち着いたあたりの入厩になればいいかなと(笑

※ということを書いていたら、さっき更新された公式HPで天栄に向けての移動の報が!
前もこんなことあった気がしますが、まずはゲート試験合格に向けて頑張ってもらいましょう。

1+
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 ヴァイトブリック

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.