さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。ブログの写真を無断使用するのはやめてくださいね‥

'17 キアレッツァ

[キアレッツァ] 2歳6月 福島開催でのデビューを目指して

投稿日:2018年6月6日

0

ゲート試験合格後、天栄で調整中の2歳馬キアレッツァ(フォルテピアノの16)です。

5/15 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週には14-14をベースにした調教を行えていましたが、今週は3ハロン40秒の時計を出す調教も課していて、ここまで順調に来ています。しっかり乗って良い体にしていくためにもう少し時間は必要で、おそらく福島開催あたりでのデビューを考えられるになると思います」(天栄担当者)
5/22 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースか坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週は坂路で3ハロン40秒の時計を出せたようにいい流れの中で調整を進めることができています。今週の馬の状態も問題ありませんが、このままだと馬体が仕上がり過ぎてしまいそうな雰囲気があったので、この中間は意図的に軽めの調整に留めています。リフレッシュを促すにはちょうどいいタイミングだったと思いますし、今後の状態を見ながら強めの調教を再開していきたいですね」(天栄担当者)
5/29 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースか坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「日によって強弱をつけることで、気持ちの面でも馬体の面でもギリギリにならないように工夫しています。今のところ7月の福島開催でのデビューを目指していければと考えているので、目標から逆算して乗り進めていくことにします」(天栄担当者)
6/5 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースか坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。
「馬体重は414キロとあまり大きくなっていないので、やりすぎないように気を付けながら調整をしていました。週によって強い調教を行わないようにしていましたが、今週はそれなりに負荷を求めて動かしています。萩原調教師とは福島開催のデビューを目標にしていこうという話をしていて、そろそろ移動することになりそうです。あとは体調をしっかり整えて無事に送り出せるようにしたいです。天栄ではスピード寄りの走りを見せているので、おそらく1200m戦からの始動を考えていくことになると思います」(天栄担当者)
キャロット公式より

ということで7月の福島開催デビューに向けて進められています。

ダービー週の競馬ブックだったか?POGの情報でキアレッツァのことが書かれていましたが、
それによるとデビュー予定は、
2回福島4日目の牝馬限定1200m」とのこと。

いきなり1200という感じですが、自分の出資馬で1200デビューの馬はいないですから、それだけスピードが認められていると思いましょう。

また他の2歳馬の昨日の天栄のコメントを見ても辛口コメントされている馬もいる中で、求められる分は動けているのかなと平穏なコメントが続いたのはなにより(笑

しかし「このままだと馬体が仕上がり過ぎてしまいそう」って、だったら東京でも使えるんじゃ・・と思いましたが、福島デビューありきなんでしょうね。

最近、牧場や外厩にいる馬の静止画も更新されますね。あれいつのまにということが多々あります。

パッと見もっさりしているように感じますが、まぁまだレースまで1ヶ月以上先のときの姿。
馬体重は4月24日の422キロ、昨日の更新で414キロ
ディープブリランテの牝馬らしいといえばらしいのでしょうか(笑
見た目はそこまで小さくも見えないですけどね。

最速の2歳デビュー目指していよいよ帰厩間近。
今のところ7月以降の出走予定がキアレッツァのみなので、まず無事に進めていってもらいたいです。

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 今週の競馬場の達人セレクションは九十九里特別のレイズアスピリット! このアイコンのやつ!

-'17 キアレッツァ

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.