さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'16 アランブレラ

[アランブレラ] 3歳5月 ウォーキングマシンからトレッドミルと段階を踏んで

投稿日:2018年6月1日

0

日本ダービー華やかな舞台を見てきたわけですが、やはり世代の頂点を目指してそこに辿り着けるのはたった18頭。そこに辿り着くだけでもすごいことと思いますね。

そんな華やかな舞台から遠く、地道に復帰を目指す3歳馬アランブレラです。

5/2 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「厩舎内での曳き運動を問題なくこなすことができていましたので、この中間からウォーキングマシン運動を取り入れ始めています。しばらくは現状のような軽めのメニューで進めて脚元の回復につなげていければと思います。馬体重は576キロです」(空港担当者)
5/10 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「引き続き、ウォーキングマシンでのメニューを取り入れていますが、ここまでは変わりなく進めることができています。まだ軽めに動かし始めたばかりですので、今後も日々の変化には気を付けつつ、良化に努めていきたいと考えています」(空港担当者)
5/17 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「ウォーキングマシンでの運動再開後もいい意味で変わりなく見せています。この調子で体を慣らしつつ進めていき、トレッドミルから騎乗運動へとつなげていければ理想的です。馬体重は576キロです」(空港担当者)
5/24 NF空港
トレッドミルかウォーキングマシンでの調整を行っています。
「この中間も変わりなく進めることができていましたので、トレッドミルでの運動を取り入れ始めています。ここまでは問題なくこなすことができていますから、この流れを維持しつつ負荷に慣らしていきたいです」(空港担当者)
5/31 NF空港
トレッドミルかウォーキングマシンでの調整を行っています。
「この中間にレントゲン検査を実施しています。患部の状態はいい意味で変わりありませんし、このまま運動メニューを進めていければと考えています。馬体重は580キロです」(空港担当者)
キャロット公式より

3月28日に右前脚の骨片除去手術を実施。
そこから約1ヶ月で予定通りウォーキングマシンによる運動を再開。
さらにトレッドミルにも移行と術後の立ち上げとしてここまで順調に来ています。

馬体重580キロ、迫力ありすぎる馬体(笑

この中間のレントゲン検査でいい意味で変わりなくきているとのことで、順調に進めていって次の騎乗運動再開に繋げていってほしいです。

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'16 アランブレラ

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.