さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 キアレッツァ

[キアレッツァ] 2歳5月 早くても7月頃の競馬をイメージしながら

投稿日:2018年5月8日

0

すでにゲート試験合格している2歳馬キアレッツァ(フォルテピアノの16)。
その後、が滞ってたので一気に今週分までを。

4/18 萩原厩舎
18日は美浦坂路で15-15を行いました。
「ゲート試験合格後の状態をよく確認していましたが、堪えた様子を見せませんでした。このまま競馬まで行く考えはなかったものの、こちらでの調教を一度経験させてから天栄へ引き継ぐ形のほうがより好ましいかなと思い、今朝少し動かしてみました。坂路で15ー15を行ったのですが、問題なく対応してくれました。動きは牝馬らしく軽さがあり、特に走りが綺麗でいいですね。体力的にはこれから養っていく必要はあるものの、今のイメージで言えば比較的早いタイミングでの出走も検討できそうな気はしています。明日以降のどこかで天栄へ放牧に出す予定なので、環境が変わってまた異なる一面も出てくることでしょう。その状況を見ながらデビュー時期を決めていければと思っています」(萩原師)
19日にNF天栄へ放牧に出ました。
キャロット公式より

まずゲート試験合格後は即放牧ではなく1週間美浦にとどまっていました。
坂路で15-15くらいの時計一本出して、萩原調教師の思惑通りいい経験ができたんじゃないかなと。

ゲート試験含めて美浦の入厩期間は約2週間で天栄に放牧に出ました。

4/24 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。
「こちらに移動してきてまずは疲れを取るように少し楽をさせ、それから乗り出しました。特段気になることはなく騎乗調教をこなせています。ただし、こちらでの調教を見る限りではすぐの競馬へ向かえそうという感じではなく、これからかなという体、動きに見えますね。良くなるのは先でしょうから慌てずじっくり進めていきます。馬体重は422キロです」(天栄担当者)
5/1 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「今週はハロン15~14秒くらいで登坂していますが、堪えることなく乗れています。体をもっとパンっとさせたい馬なので、早くても7月頃の競馬をイメージしながらじっくり進めていければと考えています」(天栄担当者)
5/8 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週に引き続き今朝も坂路に入り14-14前後のペースで動かしています。見ているとスピード寄りの走りで、体の使い方はやや硬く、距離は短めのほうが良さそうに感じます。そういったことを萩原調教師と共有しながら夏のデビューへ向かっていきたいと考えています」(天栄担当者)
キャロット公式より

天栄のコメントは結構辛口なので、
これからかなという体、動きに見えますね
くらいならOK、OK。

実際そうだと思いますし、時間はたっぷりあります。

早くても7月の競馬をイメージということで、
6月東京はなさそうですが、福島?中京?函館?新潟?

走りからはスピード寄りで距離は短めということ。
この馬体からはそういう印象ですかね。
マイルまで持ってくれればいいのでそう育っていってほしいです(笑

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 キアレッツァ
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.