さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'15 チャームクォーク

[チャームクォーク] 4歳4月 春のうち、もしくは夏の前半で次を考えていきたいです

投稿日:2018年4月15日

0

書きたいことやブログでやりたいことが貯まっているんですが、
まず現役出資馬のことをババーっと。

先日の6戦目の競馬は14着でしたチャームクォークです。
レース後は天栄に放牧に出ています。

3/27  大和田厩舎
28日は軽めの調整を行いました。
「レースでは向こう正面から右へ張りっぱなしだったので肉体面に辛い部分がないかを慎重に確認していますが、今のところ大きな異常は見られません。枠の並びもさることながら、気持ちの面が大きく影響してしまう馬なので、苦しい形になると一気に今回のようになってしまうのでしょうね…。大変悩ましいのですが、うまく行かず本当に申し訳ありません。気になる点を強いて挙げると体が寂しくなっているように見えます。このまま続けて使おうとしてもおそらくいいことはないので、リセット期間を少しでも設けたいと思っています。一度放牧に出して、上手く回復してくれば春のうち、もしくは夏の前半で次を考えていきたいです」(大和田師)
4/3 NF天栄
31日にNF天栄へ放牧に出ました。
ウォーキングマシン調整を行っています。
「先週末にこちらへ帰ってきましたが、脚元等の異常はないものの、体を少し寂しく見せますね。その他ではそこまで気になるような感じはなく、健康状態もそこまで悪くないように思えます。まだマシンでの運動ですが、様子を見ながらトレッドミル、そして乗りを入れていくつもりで、順当に回復し、調整を進めていければ東京開催中の出走を考えられるように持っていきたいです」(天栄担当者)
4/10 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週は馬体の回復をメインに考えて乗らずに軽めの運動にしていましたが、その後の経過は悪くなかったので現在は騎乗調教を本格的に行っています。今朝は坂路に入って15-15前後を取り入れていますよ。まだ立ち上げ段階ではありますが、極端に緩ませないように乗り込んで次走を目指していければと考えています」(天栄担当者)
キャロット公式より

天栄に戻り、2週目には坂路入りを果たしていれば立ち上がりとしては悪くないです。

まぁ前走は競馬になってなかったので、
馬体のダメージはそれほどなさそうってことなんでしょう。

スクミがちな馬ではありますが、
この調子で進めていくことができれば次の競馬のメドも立ってきそうです。

体質のほかレースでの精神面、コーナーリングと課題は多いんですが、
いっそコーナーリングのない条件とか可能性ないのかなぁと思うんですが、
まぁこの後も順調なら5月中の1戦もありそうな雰囲気です。

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'15 チャームクォーク

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.