さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。ブログの写真を無断使用するのはやめてくださいね‥

'16 アランブレラ

[アランブレラ] 3歳2月 今のところ24日の中山競馬(3歳新馬・芝2000m)に出走を予定!

投稿日:2018年2月15日

0

はー・・・カーリング女子かわいい・・(笑
会話が聞こえてくるのがとてもいいですね。
今しがた決着した韓国戦、見入ってしまいましたナイス勝利!

さて、出資馬の大きな動きがあって書きたいこと盛りだくさんになってるんですが、
明日は馬名のことを絶対書きたくなるしで勝手にテンパってる感じが‥(笑

まぁでもやっぱり気になるのは未デビュー馬ということで、
アランブレラ(クルソラの15)

デビューに向けて初時計から木曜追切り2本上々。

週末、日曜には初めて南Wで時計を出しました。
4Fからマイントラウム(三未勝)・・あ、マインシャッツの妹か、
を相手に0秒4追走同入で54秒5 - 13秒2。

この時計が出せていたので、
先週の更新から脚元の心配もありましたが一安心。
追いかけて同入、これもいい感じだなと。

その後は、月曜、全休日明けの水曜に坂路入り。
そして今日の3本目の本追いは、南Wでした。

2/15  尾関厩舎
14日は軽めの調整を行いました。
15日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒9-53秒8-39秒2-12秒9)。
「1週間前に球節が若干モヤつきましたが、その後はわりとスッと落ち着いてくれました。追い切った後でそうだったのでひと安心と思っていて、その後の様子もよく見ていたんです。それ以降も良い意味で変わりがなかったので、実戦に向けてコースでの追い切りをやっておきたいと思い、週末に入れてみました。その時の動きも脚元の状態も良く、これならと思えたので今朝の追い切りもウッドチップコースで行うことにしました。蓑島ジョッキーに手伝ってもらって、3頭併せの一番後ろから行く形です。いったんは前2頭から少し離れましたが、大丈夫。スイッチが入るとガツンと来るだろうなと思って見ていたっところ、上手くペースアップして4コーナーでは並ぶポジションまで上がり、直線では交わす動きを見せてくれました。ジョッキー曰く、“若干ハミにもたれるところはあるけれど、背腰の感じもそこまで気にならないし、まずまず”ということでしたので、悪くない調教ができたのではないかと思います。脚元の状態に波があるようであれば考え直しますが、今のところ気性が悪いほうへ向いていない状況ですからそのままスムーズな競馬をさせたいという思いがあります。そのため、今週の段階では来週の芝2000mの競馬を本線に考えるつもりです」(尾関師)
今のところ24日の中山競馬(3歳新馬・芝2000m)に内田騎手で出走を予定しています。
キャロット公式より

今日の内容は、3頭併せで最内から追走。位置7。
68.9 - 53.8 - 39.2 - 12.9 強目に追う」
ウッドカービング(三未勝)一杯を0秒6追走1F併せで0秒4先着。
マイントラウム(三未勝)一杯を5Fで0秒9追走1F併せで0秒6先着。

今週も良い追いきりだ~。
大きく追走して、大きく先着。
公式では「強めに追う」という表現で、
併せた2頭より手応えよく先着していった感じでしょうか。

いったんは前2頭から少し離れましたが、大丈夫

この言い回しは・・どこかで真似しよう(笑
「まだあわてるような時間じゃない」と付け足してもよし。

スイッチがガツンと入りそうだなというところで入ったのもいいですし、
4角で並ぶ位置に押し上げて、直線で突き放す。
実戦でもこういう形でという動きができたのは収穫ですね。

ここまで動けるなら、ひょっとしたら来週は、
来週出走予定のG1馬との併せもあったりしないか?
今日は、どちらも箕島騎手が騎乗して南Wで追切り。
まぁ・・さすがにそれはないかな?(笑

体調・精神面もいまのところは大丈夫ということで、
いよいよ具体的なデビュー予定も出てきました。

2月24日(土) 中山 芝2000 ★最後の芝新馬戦

3月04日(日) 中山 ダ1800

今週の18日(日) 東京芝の新馬戦は投票なし。
まぁまだその段階にはないということもありますが、
今週は変速日程で水曜が全休日明けというのもかなり関係ありそうな感じですね。

除外権がない状態ですが、
来週の中山・「最後の芝新馬戦」がとりあえずの目標です。

『出走できる可能性はあるのか?』

と考えると、意外とあるのかもという感じですかね。

まず、ここ3年の「最後の新馬戦」。
中山芝2000・フルゲート16頭ですが、
3年の内2年はフルゲート割れしてるんですよね。

2017年 14頭
2016年 16頭
2015年 15頭

去年は2頭足りない14頭立て。
その前の週は今年と同様に、東京芝新馬戦がありました。
そこの除外馬「11頭」が、翌週の中山芝に出てきたのが「5頭
これでフルゲート16頭に満たず14頭になりました。

今年はどうかというと、18日の東京5R芝の除外馬「12頭
去年と同じくらいの除外頭数で、どれくらい中山芝に来るかですね。

もちろん他のところから来る可能性もありますし、
同じように除外権持たない馬が何頭いるかとなんとも言えないですが、
「無条件の5頭」もありますし、
状況によってはアランブレラが出走できる可能性は十分にありそうです。

出走できるかわかりませんが鞍上は内田騎手を予定。
自分の出資馬で騎乗経験は2戦ですが、
そのうち1つは新馬戦で乗ってもらったことがあって、
気性」に共通点があり、そういう意図を感じる起用かなと・・(笑

まぁ、まず来週出られるかってところですし、
すでに書きすぎているけど今週はこれくらいにしておこう・・(笑

積み重ねて積み重ねて、あと一歩のところまで来ていますので、
あともう1週、うまく行ってほしいです。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'16 アランブレラ
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.