さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。ブログの写真を無断使用するのはやめてくださいね‥

'16 アランブレラ

[アランブレラ] 3歳2月 トレセン初時計としては上出来と言える動き

投稿日:2018年2月1日

0

先週新馬戦デビューを目指して帰厩したアランブレラ(クルソラの15)
今日は、去年11月のゲート試験目的の入厩期間を含めても初となる時計を出しました。

2/1  尾関厩舎
1月31日は軽めの調整を行いました。
1日は美浦坂路で追い切りました(53秒7-38秒4-25秒3-12秒5)。
「先週入れさせていただき少しずつ進めています。ゲート練習時には難しさを見せていて気を付けなければいけないなと思い用心しているのですが、今のところ大丈夫そうですよ。昨日までじっくり動かすようにしていましたが、今朝は時計を出すことにしました。黛に手伝ってもらい、ウッドチップコースでじっくりとキャンターを行って坂路で時計を出しました。今週の坂路は時計の出やすい、走りやすい馬場でしたのであまり鵜呑みにはできないでしょうが、ちょっと強めの手応えではあったものの最後まで脚取りが乱れることなく走れていたので1本目としては上出来と言える動きでした。競馬へ向かうには時間が必要なのでひと月くらいの期間をかけて仕上げていければと考えています。脚元は、特に右前脚に負担がかかりやすいので気を付けていきます」(尾関師)
キャロット公式より

美浦坂路で、初の時計になりました。
これまでは16-16以上も出してなかったですからね。

木曜追いと、時計が出やすかったというのはありますが、

4F 53秒7 (16位)
3F 38秒7 (2位)
2F 25秒3 (6位タイ)
1F12秒5 (7位タイ)

3Fからしっかり動かされて終いまでキッチリ。
今日の美浦坂路で時計を出した全馬の中でも上位の時計。
特に3Fは2位で終いも伸ばしてる好内容。

黛騎手騎乗で、ちょっと強めの手応え=ほぼ馬なりでこれなら
まさに最初の時計としては上々ではないかと。

天栄からしっかり動ける状態で帰ってきたなという印象です。

尾関調教師も、競馬に向けて1ヶ月じっくりと進めたいとのことで、
某スポーツ紙ブログでは3月中山デビューを目指すという情報もありました。

ウィークポイントは右前脚。
であれば、右回りの中山、ダートデビューがより良い条件ということだと思います。

天栄見学時に前脚は見ましたし撮りました。

まぁ素人が見てもわからなかったですし、
この時は天栄のスタッフさんも帰ってきたばかりで
特別弱いという認識もなさそうでした。

やっぱりパーツパーツは大きかったですけど(笑

とりあえずデビューに向けての1歩目は上々なスタート。
このあとも積み重ねていって万全の状態でその日を迎えたいです。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています




0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'16 アランブレラ
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.