さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'16 アランブレラ

[アランブレラ] 3歳1月 うまく行けば新馬戦が組まれているうちにデビューを目指し近々美浦へ帰厩!

投稿日:2018年1月23日

0

現役馬5頭と元々少ないこともありますが、
入厩馬も1頭で、1月は1走で終わる年明け(笑

まぁ、半月更新になった1歳馬も全馬順調ですし、
ブログもぼちぼちやっていこうという感じです。

外厩馬でまず動きがありそうなのが、
3歳牡馬アランブレラ(クルソラの15) です。

1/16  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「脚元のことを念頭に置きながら慎重に調整を進めていますが、今のところ悪くはありません。また、体つきは良く、疲れの出やすいトモなども悪くないんですよ。脚元に関しては今だけに限らず今後もずっと付き合っていかなければいけないものですから、尾関調教師とよく相談をしつつ大事にレースを使っていければと考えています。現在は坂路を中心にしてそれなりのペースで動かすようにしていますので、このまま乗れるようならば早めにトレセンへ移動し、美浦で乗り込みを進めて競馬へ向かっていく形を採るかもしれません」(天栄担当者)

1/23  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「改めて尾関調教師と相談して、近々美浦へ帰厩することになりそうです。そして、うまく行けば新馬戦が組まれているうちにデビューを目指していこうという話になっていますよ。脚元の状態は良い意味で変わりありません。気性面の危うさと言いますか脆さは見受けられますが、良い体をしている馬ですから何とかいいレースをしてほしいですね」(天栄担当者)
キャロット公式より

先週が移動をほのめかす更新だったので、
今週が順調ならと思っていましたが、
近々の美浦へ帰厩することになりそうだということでヨシッと。

ここ2週で体つきについて良いというコメントもあり、
脚元のことはありましたが、状態は悪くなさそうな気配を感じますし、
良い体をしている馬」というのは、
競馬的には能力を感じる馬ということを表してなくもないと思うので、
こちらも期待しています(笑

その後も順調にいけばということになりますが、
うまく行って新馬戦に間に合うようならと。

調べると芝の新馬戦でスケジュール的に可能性がありそうなのは、
新馬戦ラストの2鞍。

2月18日(日) 東京 芝1800
2月24日(土) 中山 芝2000 ★最後の芝新馬戦

東京の方はフェブラリーS当日ですし、
騎手が揃ってそうなことを考えたら条件的には良いかなと。
気性的にはこわいですが(笑

でも、17年の同日の新馬戦は非当選馬が11頭出ていて、
狙って出るのは難しそうなところです。

いやいや、脚元のこと考えたらデビューはダートだということなら、
3月18日の中山ダ1800が本当に最後の新馬戦になりますが、
ニュアンス的には入厩からレースまで1ヶ月以上はかけないと思いますし、
今週帰厩なら2月中の競馬を目標ということになるかなと。

そうなると、東京ダートに適鞍はなさそうなので、
3月4日(日) 中山 ダ1800

あたり?
あ、この日はたぶん現地に行きたい超G2になりそうな弥生賞当日(笑

とにかく、アランブレラの場合、1週1週積み重ねが大事になってくるので、
予定通りにいってデビューを迎えてくれたらと思います。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'16 アランブレラ
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.