さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'16 アランブレラ

[アランブレラ] 3歳1月 坂路主体の調教を再開!

投稿日:2018年1月10日

0

明け3歳になり、デビューを目指すアランブレラ(クルソラの15) です。

年末最後の更新が、右前球節の疲れで蹄鉄を外すというぶっこみだったので、

年明けの更新再開を特に待っていた1頭です(笑

1/10  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い,

日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。

「疲れの出ていた脚元ですが、しっかり対処し、その後も入念にケアをしていることで悪くはなっていません。繋靭帯部分が傷みやすいようなので上手に付き合っていくようにしています。今は坂路を主体にして調教を行えていますよ。走りは良い動きを見せるものの気性面がちょっと危なっかしいです。それは血統から来るものなのでしょうが、ちょっとしたことでも走る気持ちに影響してしまいそうなんです。そのあたりのことも踏まえつつ大事に接していき、何とかデビューへ向かえるようにしていきたいです」(天栄担当者)
キャロット公式より

裸足の状態になりましたが、入念なケアもあり、

現在は14~15秒の坂路主体の調整が行えているということで、

期待していた更新内容でまずは良かったなと。

なおも裸足の状態か、蹄鉄を履いているかはわかりませんが、

蹄に不安を抱えているエピカリスも裸足で登坂しているということなので、

このくらいの運動なら裸足でも問題ないということらしいです。

天栄でも負担のかかる部分を認識してもらったことで、

しっかりとした対処、入念なケアを行ってもらえると思いますし、

その分1口1000円くらいの上乗せはしてもらっても構いません(笑

当然デビューに向けてやっていくわけですが、

ゲート試験後にはトモがくたびれたということもありましたし、

天栄である程度進めた上で、帰厩になりそうな感じ。

まずはそこまで進めることができるかがポイントになってきます。

調教再開後も、動きに関しては「良い動きを見せる」と、

動きに関して辛辣なコメントもある天栄としては悪くないもの。

まぁ、気性についてはね、わかります(笑

父似でも姉似でもいいです(笑

フルブリンカーでもチークでもシャドーロールでもフル装備でも構わないので、

デビューに向けてまた一歩ずつ進めてもらえたらと思います。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'16 アランブレラ
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.