さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'17 シェドゥーヴル

[ヒルダズパッションの16] 1歳12月 今後の成長と共にさらなる進展が期待できる1頭

投稿日:2017年12月26日

0

1歳馬12月の更新がありました。
年明けからはもう月2回更新になり、
15秒も始まってくるのでまずは無事に年を越してくれればというところです。

オルフェーヴル牡馬ヒルダズパッションの16からです。

12/21  NF早来
馬体重:475kg 
現在はウォーキングマシンでの運動と週3回はロンギ場でキャンター、週3回は周回コースでキャンター1800m、週3回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調教を行っています。継続して乗り込んでいますが、気持ちに余裕が見られるあたりに、しっかり適応できていることが伝わってきます。体の使い方は徐々に上手くなってきましたが、まだ幼さの残る体付きということからも今後の成長と共にさらなる進展が期待できる1頭と言えるでしょう。
キャロット公式より

1歳11月
201711-3

1歳12月
201712-1

馬体重の推移は、
446 → 451 → 464 → 463 → 475キロ (先月から12キロ増)

馬体はまだまだ余裕があって、コロンとした体つき。
早めの17秒を消化しつつ増やしてきているあたり順調ですね。

201712-2

201712-3

朝日杯に出走していたタワーオブロンドンが牛顔と話題になってましたが、
それならこっちの方がより牛顔だろうと謎の張り合い(笑

12月13日撮影の公式動画では、
坂路3F49秒1 (16秒8 - 16秒0 - 16秒3)

牧場見学時にも17秒くらいは余裕で上がってくると聞いてましたが、
16秒に入っている今月の動画を見ても、
抜群の手応えでしっかりと登坂できています。

それでいて馬体重は増えていて、
体つきを見てもまだまだこれからというのがうかがえますから、
やはり期待したい1頭であるのは間違いありません。

そして、年末この時期と言えば、馬名応募の時期です。

12月に入ってからふとした時に考えたりしていますが、
ヒルダズパッションの16は、上2頭が『皇帝』に『世界制覇』。
なんとも壮大な名前がついていますが、
母は英語で、上2頭はなぜドイツ語?というところも難しいです(笑

母名からパッションを生かした名前で思い付いたのが、
『フラムドパシオン』

好きな馬でしたフラムドパシオン。
名前もかっこいいし、○○パシオンみたいな名前も考えられればいいんですが、
フラムドパシオンを超えられなさそう(笑

オルフェーヴルからのアプローチもあるかなと考えて、
現時点で、これしかない!というのが見つかったので、
それでとりあえず応募済みだったり・・(笑

5頭も出資できたので1頭だけでも引っかかってみたいですね。
年明けの締め切りまでまだもうちょっと考えてみます。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 シェドゥーヴル
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.