さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

牧場見学

[牧場見学] 北海道2日目 社台スタリオンステーション その2

投稿日:2017年12月18日

0

北海道見学の旅2日目の大きな目的その2。

13 エピファネイア
人には優しい馬。
シーザリオの仔はみな良血馬らしい品がある。
牝馬はこれまでの産駒を見ると気難しい面が競走成績に繋がってない面がある。
基本的に気で走る馬が多い。

顔出してくれました!

ここにいる種牡馬達と比べても、パワー、スタミナはすごい。
当歳馬もすごくいい。みんなチャカチャカしてる。
アヴェンチュラのエピファとかいい馬。

14 ジャスタウェイ
スタッフさんいわく、産駒の立ち姿はあまり好きじゃない(笑
父ハーツとは見た目ちがう。
ハーツは、脚が長く、背中もピッとしていて、首もクッとして重心が高め。
ジャスタは、脚短く、胴も長く、重心が低め。
産駒も当歳でバランスよくても成長していくと伸びてくる。
上がしっかりしてくると良くなってくる。
動きはいい。上が課題。

ジャスタウェイ自身の馬体の良さは前が狭く、後ろが大きい。
戦闘機のような流線型で理にかなった造りだとか。

15 スピルバーグ
ディープの典型的ないいところが出た馬。
血統をしっかり見たら、しっかりしている馬。
ミスプロ、サドラーも入ってる。

16 ノヴェリスト
今年は募集少なかった。
今短いところで使われているが、
母系を辿れば2歳牝馬チャンピオンばっかりいる血統で、
この時期動けるのは当たり前。
だが、短い距離を"こなせてしまう"だけで得意なところではない。
本質はもっと長いところ。1800とか。

17 カジノドライブ
来年種牡馬引退。
腰がかなり悪いとか。これからは功労馬として。
母系に入ってたらかなりいいスパイスになると思う。
しっかりしたアメリカンな血統なので。

18 スマートファルコン
結構軽いので芝も走る馬が多い。
ダートでは馬格が、骨格がほしい。

19 ハービンジャー
やっと大きいところを取ってくれたなと。
ちょっと硬いかなと思うくらいがいい。
ハービンジャーが柔らかい馬なので。
柔らかい牝馬をつけてしまって、ゆるゆるで出てしまう。
マイルに対応できる馬はキレる。
身体がパリッとしてれば2歳からでも。

20 オルフェーヴル
オルフェーヴルは馬房におらず、外にいました。

5、6人の見学者の前でお披露目されていましたが、
「あの方たちは出資者の方々です」

「・・え?オルフェーヴルの??」

ヒィ~~

みたいな(笑

現在540~50くらい。
産駒は能力をまだ全然発揮しきれていない。
成長もゆっくり。
心と身体の具合で脆さもあるのがオルフェ産駒。
必然的に持っているものは高いので、長めに見ていったほうがいい。

「この後ヒルダズパッションのオルフェを見に行くんです」と伝えると、
今年のオルフェの中では一番いいですよ!
とキャロットの中で?ノーザンファームの中で?はわかりませんが、
リップサービスしていただきました(笑

 

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-牧場見学
-,

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.