さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'12 レイズアスピリット

[レイズアスピリット] 6歳11月 グレイトフルSで巻き返しを

投稿日:2017年11月29日

0

11月いっぱい天栄放牧中のレイズアスピリットです。

11/1 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「厩舎からはできれば中山開催を狙っていきたいという話をもらっていますので、そこを目標にして乗り出しているんです。火曜日の朝は坂路に入れて15-15くらいの軽めのキャンター調教を行ったのですが、正直に言うとちょっと苦しいですね…。前回の競馬を使った後に、もともと疲れが溜まりやすい背腰に傷みが見られる状態です。年齢もあってかちょっと辛い部分もあるのでしょう。何とか少しでも良くして目標のレースへ向かえるように持っていきたいです」(天栄担当者)
11/7 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「少しずつ乗るようにしていますが、強い負荷を求める調教を行うまでには至っていません。動き自体は悪くないものの、背腰の傷みは依然として残りますからね。辛いところを取ってあげないと競馬でのパフォーマンスの向上を望むことも難しいでしょうから、しっかり馬体のケアを行っていきます」(天栄担当者)
11/14 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「背腰の疲れはまだ残るものの乗っていく分には問題ない程度ですし、徐々に坂路でのキャンターペースを速めるようにしています。年齢的なものもあるのか良化スピードがスローですし、正直なところ時間をかけてもどこまで変わってくるか見えにくい部分もあります。ただ前を向いてやっていくしかないので、ポジティブな考えをもって次走へ向けた調整にあたっていきます」(天栄担当者)
11/21 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この馬なりに歩様を硬く見せるなど、良化スピードがスローな面こそありますが、馬は元気なので、この中間も坂路でハロン14秒前後で乗るようにしています。乗り込み自体は問題なく行えているので、この流れを維持して何とか競馬へ向かっていきたいですね」(天栄担当者)
11/28 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「入念にケアをしながら乗り込み、調整を進めてきました。正直硬さは残り、年齢を感じさせる状態なのですが、できる限りにことをやってきました。得意の中山の舞台で走らせてあげたいと我々も思い何とか態勢を整えられるように進めてきたつもりです。先生から少し余裕を持って入れたいという話をいただき、早ければ今週末あたりにトレセンへ動きそうですから、移動に備えて体調をしっかりと整えていきます。馬体重は506キロです」(天栄担当者)
キャロット公式より

この中間は結構後ろ向きなコメントをされているレイズです。

年齢を強調されていますが、まだ老け込むような感じでもないはずなんですけどね。

今年はここまで2戦しか競馬に使うことはできませんでしたが、
その2戦の敗戦もなるべくしてなったという面もあったわけで。

こういう状況になるとまぁ見たくもないものを見せられてしまうこともあって、
いちいち相手にしてもと萎えたりもするんですが、
年末の中山「グレイトフルS」で鬱憤を晴らす走りを見せつけてほしいです。

上原調教師も早めに入れて調整したいということで、
前走後の「次は何とかしたいです」という意気込みを感じさせてくれます。

まだまだ去年のグレイトフルSのような走りができるはずなので、
この踏ん張りどころ、人馬ともに頑張ってもらいましょう。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'12 レイズアスピリット

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.