さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'16 アランブレラ

[アランブレラ] 2歳11月 ゲート試験合格しました!

投稿日:2017年11月26日

0

北海道から帰ってきました。

23日から3日間。
出資した1歳馬5頭の見学に、社台スタリオンでの種牡馬見学。
さらに狙っていたクルミナルの第2仔受胎の情報をゲット!
などとても楽しく実りある旅になりました。

そのクルミナルの半弟になるアランブレラ(クルソラの15)
ゲート試験合格の報が届いたのは、ノーザンファーム早来の見学を終えた時でした(笑

11/24  尾関厩舎
24日にゲート試験を受けて無事合格しました。
「先週の金曜日、今週の水曜日と試験にトライして思うようにいきませんでした。長引いてしまうとトモを中心に負担がかかってくるだけに、早めに受からせてあげたい…と思っていたので、我慢ができるのであれば今週もう一回受けようと考えていました。ここまでの試験で出てからのダッシュ不足を指摘されていたこともあり、乗り手を乗せたほうがそのことに対して良い印象を与えられるのではと考え、昨日から黛に手伝ってもらって、再び受けることにしました。正直に言うと2本出すうちの2本目のダッシュがそこまで速くなかったんです。ただ、1本目はまずまず出られていたので、そこを評価してもらえ、無事合格をもらうことができました。黛も何とかうまく出してくれたので、馬だけでなく彼の頑張りにも助けられましたね。大目に見てもらった結果ではあるのですが、何とか合格させられて良かったです。見た目の歩きだとそこまで目立つわけではないのですが、跨る人の感触からするとトモは結構くたびれた感じが出てきているということです。北海道や天栄での状況を振り返ってもあまり詰め込むのは良くないでしょうから、しばらく様子を見てから一旦、天栄へ放牧に出すことになると思います」(尾関師)
キャロット公式より

来週まで持ち越すとツライなというところで、人馬ともよく頑張ってくれました。

水曜の2回めの不合格の時に「出が悪い」という理由だったので、
次試験受けるときは、騎手騎乗で行かないかなと思いましたが、
さすが尾関調教師でした(笑

手伝ってくれた黛騎手もうまくエスコートしてくれたようで、
負担が増して行く前に合格となってなりよりだと思います。

状態面を鑑みてこの後は天栄放牧になりますが、
これでデビューに向けた調整に舵を切ることができます。

青写真は年明けデビュー。
クルミナルと同じ3歳1月デビューになれば。
楽しみです。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています




0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'16 アランブレラ
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.