さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'16 エンジェルウィング

[エンジェルウィング] 2歳11月 続戦の叩き3戦目へスムーズに走れたらさらに!

投稿日:2017年11月16日

0

先週、3戦目の競馬で2着でした2歳未勝利のエンジェルウィング

6着→5着ときて2着なので、結果も、そして内容も着実に前進してくれています。

レース後は続戦できればいいな縲怩ニ思っていましたが、

11/15  牧田厩舎
15日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は勝つことはできませんでしたが、前走に比べて道中はかなり楽に前へ行けましたし、使いつつしっかりしてきたと感じさせる内容でした。レース後は特に目立った疲れはなさそうですし、今のところは優先出走権を行使できる期間内で使っていくつもりでいます。ジョッキーからはハミを変える提案もありましたので、そのあたりも慣らしていければと思います」(牧田師)
キャロット公式より

やった~優先出走権内での出走を狙っていきます。

2戦続けて使っていますが、

レース後特に目立った疲れもなく」というのがなによりです。

前走のレース内容を振り返れば、牧田調教師のコメントにあるように、

楽に前に行けたことは、使いつつ動けるようになってきたなと感じさせてくれるものでした。

それでいて川田騎手がレース後にコメントしていた、

「スタートからゴールまでずっと外に逃げていてなかなかスムーズに走らせられなかった

というのは、リアルタイムのレース映像では直線の追い方に違和感を感じたくらいでしたが、

パトロールビデオ見るとよりわかりやすいです。

スタートから直線までは、右の手綱を引っ張り気味。

直線では、左の手綱を短く持って、右手綱で前へというよりは、外に行かないよう内へ内へと気を遣うような追い方でした。

そういう追いづらい状況だったので、

1着馬、3頭併せの形になった3, 4着馬と違って、

エンジェルウィングはこのレース中、1回もムチを使われてません(笑

2戦目でも前との差をつけられての直線だったので、

軽く肩ムチが入った程度でほぼノーステッキ。

今回は2着争いで接戦の中、外に馬がいる&外への張り出しでムチを使いづらい状況。

外の2頭はムチを使いしっかり追われていたにも関わらず、

クビ差抜け出しての2着は大したものと思います。

とはいえ、スムーズに追うことができないという面もあってのことなので、

ハミを変えるなどの工夫で修正することができれば、

手加減なしのフルパワーでの直線の走りということになりますし、
さらにレース内容に上がり目があると言える3戦目2着となりました。

これまで3戦は、すべてダート1400。

着順に応じて走破タイムも

1:27.5(良)→1:26.9(重)→1:26.3(稍重)と右肩上がり。

馬場状態としては2戦目の方が出やすい馬場だったと思いますが、

より力のいる馬場が合うことを証明するような3戦目最高着順、最速タイムになったと思います。

そして続戦となれば、この流れは継続していきたいところですが、

権利内にはダート1400で牝馬限定の条件は今週の土曜京都以降ありません。

1400継続なら混合戦になりそうですが、来週の京都を使えるのか、

来月の阪神、中京どちらかになるのか。

また来週の更新が楽しみです。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'16 エンジェルウィング
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.