さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。ブログの写真を無断使用するのはやめてくださいね‥

'17 ヴァイトブリック

[ヴァイスハイトの16] 1歳10月 跨ると背中が柔らかく、乗り味の良い馬だと感じさせられます

投稿日:2017年11月1日

0

シンボリクリスエス牡馬のヴァイスハイトの16です。

10/31  NF空港
馬体重:453kg

現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒のキャンターで1本登坂しています。まだ掴み切れていない部分こそありますが、跨ると背中が柔らかく、乗り味の良い馬だと感じさせられます。素直で走りに対して前向きなタイプと見ており、良さを引き出せるようにじっくり取り組んでいければと考えています。
キャロット公式より

1歳9月


201709-1

1歳10月


201710-1

馬体重推移は、463 → 446 → 453キロ (7キロ増)

先月減った馬体重をじわりと増加。

この馬もまだまだ変わってきそうな馬体ですし、馬体重も480くらいにはなりそうかなと。

この馬もNF空港で坂路18秒の乗り込み。

こちらも順調に行けば夏の札幌になりますか?(笑

それとも夏の新潟か。

跨ると背中が柔らかく、乗り味の良い馬だと感じさせられます

「素直で走りに対して前向きなタイプ」

今月2頭目の背中褒められコメントです。

いわゆる前進気勢があるタイプなのかなと思いますが、

まぁ素直なまま能力を伸ばしていってもらいたいです(笑

さて、この馬まわりのニュースといえば秋華賞馬となった近親のディアドラなどありますが、

母系ではなく父シンボリクリスエスの牡馬といえば2歳牡馬ルヴァンスレーヴですね。

現地で見ましたが、プラタナス賞をレコードで2戦2勝。

この世代のダートを引っ張りそうな馬が出てきたなと思いましたが、

次走は芝のレースも考えているとか。

芝・ダート兼用タイプなら自分のヴァイスハイトの16のイメージにも合うので、

ルヴァンスレーヴが芝でどういうレースをするのか楽しみですね。

和田郎厩舎

[2歳成績]

全:2-2-0-1-2-19/26(合計)

勝率7.7% 単回収値 25円

ダ:1-0-0-0-0-6/7

牝:2-1-0-0-1-1/5

先々週にようやく2歳初勝利でしたが、

先週の東京の新馬プロミストリープは鮮烈な勝ちっぷりでした。

まぁ2歳戦はそこそこに、

この厩舎といえばやっぱりオジュウチョウサン(笑

10月の東京HJで障害重賞7連勝で連勝記録更新。

こういう馬を手がけているのは厩舎にとって大きなプラスですよね。

中山GJ連覇したら、平地での走りも見たくなってきますね。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'17 ヴァイトブリック
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.