さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。ブログの写真を無断使用するのはやめてくださいね‥

2017年度募集馬 '17 アップライトスピン

[出資確定] 1次一般 オリジナルスピンⅡの16(父ディープインパクト) 出資理由

投稿日:2017年9月17日

0

続いて、一般申込枠の4頭を募集番号順に。

1次満口になっていないオリジナルスピンⅡの16から。

今年度は、ディープインパクト牝馬が5頭募集され、
その内4頭は、ノーザンファーム育成で、預託厩舎も一流。
最優先での競合が激しいだろう馬たちでしたが、
それに比べると、その部分でも明らかに敬遠要素のある1頭でした。

オリジナルスピンⅡの16
父:ディープインパクト 母:オリジナルスピンⅡ (BMS:Distorted Humor)
黒鹿毛 2016/5/6生
関東:池上 昌和 厩舎 生産:白老ファーム
募集総額:5,000万円 1口出資額:125,000円

2017-03-standing

8/24  早来F
馬体重:447kg
体高:155.5cm 胸囲:174.0cm 管囲:20.0cm 

ただ、5頭の牝馬を見比べてみても、自分としては遜色なく思えるというか・・。
まずチェリーコレクトの16リッチダンサーの16は状況的にノーチャンスということはありましたが(笑

馬体に関しては、サイズ感、バランス感、全然悪くないという印象。
むしろ5頭の中でも、あまりケチを付けるところなくない?という見た目と思ってます。

なにより、5月6日生まれですでにこのサイズ感というのが期待の持てるところ。

自分がキャロットの会員になってから募集されたディープ牝馬の
募集時の測尺としては、

ハープスター '11/4/24生
馬体重:467kg 
体高:156.0cm 胸囲:180.0cm 管囲:21.0cm

リッチダンサーの16 '16/4/1生
馬体重:449kg
体高:155.0cm 胸囲:175.5cm 管囲:20.5cm

に次ぐくらいの大きめなディープ牝馬としては良いサイズ感。
他のキャロットディープ牝馬の代表的な馬といえば、

シンハライト '13/4/11生
馬体重:411kg 
体高:152.5cm 胸囲:170.0cm 管囲:19.8cm

マリアライト '11/2/19生
馬体重:414kg 
体高:156.0cm 胸囲:174.5cm 管囲:19.2cm

クルミナル '12/5/12生
馬体重:408kg 
体高:153.0cm 胸囲:170.5cm 管囲:19.8cm

こういう数字だけを眺めていると、オリジナルスピンⅡの16の数字は決して悪くない。
いや、むしろイイと積極的に出資を考えていくようになりました。

馬体に戻ってみると、脚はまっすぐですし、
繋は少し立ち気味で、クッションも少し硬い感はありますが許容内。

トモの肉付きは・・

いいおしり(笑

血統面で言えば、
5つ上の全姉レヴアップスピンは、新馬2着、未勝利1着の2戦1勝のみで、
素質の一端を見せていながら故障引退。
半兄アクセラレートも度重なる骨折で、体質には憂慮すべき点がある家系ですが、
自分の中では馬体から感じた期待感がそれを上回りました。

ただ、他にも憂慮すべき点は、追分リリーバレーの育成がどうだとか、
1次締め切り時までに、今年2勝しかしていない池上厩舎がどうだとかというのもありました。

まず、追分リリーバレー育成に関しては、
キャロットの12年度から16年度の募集馬で該当11頭。
勝ち上がり率は36%。募集価格の平均は1945万円。
募集価格の安い馬が多く、もちろんディープインパクト牝馬はなし。
募集価格の高額TOP3のアクセラレート(2800万円)、ファイネスト(2800万円)、ベルプラージュ(2000万円)は勝ち上がっています。
キャロット馬の追分リリーバレー育成馬としては、
5000万円のディープインパクト牝馬というのは、抜けて高額な馬ということになりますが、
育成に関して個人的には気になる要素ではないかなと。

最大の懸念点は預託先の池上厩舎の成績ということになると思いますが、
8月までには今年2勝でしたが、9月に入って2勝で今年4勝に。
その2勝は2歳新馬戦(その内の1つは昨日中山芝のスピアーノ)ということで、
いい馬が入って成績が上がっていくのはむしろこれからと。

一口馬主的にも、池上厩舎預託の2歳馬、1歳馬予定を見ても、
5000万円のディープインパクト牝馬は上から数えての高額馬になると思うので、
とにかく、若手厩舎として頑張ってもらいたいです。

そして、昨日クラブから送られてきた1次募集終了時の募集状況によれば、
オリジナルスピンⅡの16は、150口以下の残口表示はないものの、200口以下の「※」表示がありました。

2次以降に様子見できるか、1次から申し込むべきかで迷っていたので、
結果的に1.5次の参加資格がなくなった状況においてファインプレーということになりそう。
それくらい出資したいと思っていましたし、出資できてよかったです。

ということで出資理由としては、「ディープ牝馬で大きめに出た馬体」になります。

そして、最優先がオルフェーヴルの牡馬で、一般でディープインパクトの牝馬に出資できた。
この三冠馬2頭の牡馬・牝馬に1頭ずつ持てたということで結構満足度は高いです(笑

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています




0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-2017年度募集馬, '17 アップライトスピン
-,

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.