さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'15 レヴェンスホール

[レヴェンスホール] 3歳8月 来週の競馬に向けてベスト調教更新

投稿日:2017年8月2日

0

3歳未勝利馬レヴェンスホールです。
今週はレース1週前の追い切りですが、その動きがなかなか良さそうです。
 

8/2 宮本厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(54秒2-39秒8-25秒2-12秒3)。
「来週は芝1800mと2000mの番組があるので、いずれかを使うつもりで今朝は坂路で追い切りました。先週コースである程度しっかりやっているので、CWコースでサッと脚慣らしをしてから坂路で単走です。開場から結構時間が経っていたのですが、ラスト1ハロンは12秒3となかなかいい伸びでしたし、追い切り内容からもブリンカーは効果を発揮しているのかなと思います。これでだいたい態勢は整いましたし、来週の競馬に向けてしっかりと調整していきます。なお、今回は3キロ減の川又騎手に依頼しています」(宮本師)
12日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1800m)もしくは13日の小倉競馬(3歳未勝利・芝2000m)に川又騎手で出走を予定しています。
キャロット公式より

先週は2歳新馬を相手にCWで、1本目としては上々の動き。
今週の追い切りを楽しみにしていました。

今週の追い切りは坂路。
その時計が、【54秒2‐12秒3

見映えのいい数字で、
レヴェンスホールにとってデビュー以来一番時計です。

これまでの坂路での最速は、
2月の小倉での2戦目前の【54秒9‐12秒9】でした。

ラスト2ハロン続けての12秒台も初めてですし、
ハロー前の馬場が荒れているだろう時間帯で、助手が騎乗してという点を踏まえても、
かなり内容のいい追い切りになったと思います。

調整は順調で、予定通りに来週の小倉芝のどちらかが目標。
騎手の予定は、新人の川又騎手と出ました。

初戦から2戦目の坂井騎手での続投の時は、
初戦の内容から馬自身の問題が大きく、
それをカバーするには騎手の経験値も必要かなと思えたので、
やはりいい結果にならなかったかというのが2戦目の競馬でした。

が、そこをクリアすべく試行錯誤したこの3戦の競馬内容と、
ブリンカー装着に行き着いた今なら、
今度は新人騎手の減量が効いてくるという狙いだと思います。

川又騎手には、4月にセセリで勝たれてストライクイーグルがやられているので、
あの時のような積極騎乗でレヴェンスを導いてくればと思います。

3歳未勝利で、尻に火がついている状況ですが、
この3戦の成果を今回の結果に結び付くようにやってきて、
過去最高にいい過程を踏めていると思いますし、
来週の追い切り、そしてレースが楽しみです。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'15 レヴェンスホール
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.