さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'15 レヴェンスホール

[レヴェンスホール] 3歳7月 小倉で初勝利目指して帰厩

投稿日:2017年7月26日

出資馬総夏休み中の中(2歳馬は違うか)、
先週しがらきから帰厩してきました3歳馬レヴェンスホール
まだ未勝利なので、夏休みとは言ってられない状況です。
 

7/18 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間はコンスタントに坂路で終いを伸ばす調教を行い、しっかりと動かしてきました。先週からは、終い13秒ぐらいの調教も取り入れており、いつ声が掛かってもいいように準備をしています。大きく変わってきたということはありませんが、動き自体はしっかりしていますし、体調も安定していますので、このままいい状態で送り出せるように心がけていきます」(NFしがらき担当者)
7/26 宮本厩舎
21日に栗東トレセンへ帰厩しました。

26日は栗東CWコースで追い切りました。
「NFしがらきでも目立った疲れは見せておらず、緩めず動かしてもらっていましたので、先週末に帰厩させました。前走は、まずは馬の前向きさを引き出すためにブリンカーを着用して短い距離を使いましたが、馬具の効果もあって前半の行きっぷりは悪くありませんでした。このレースを次につなげるためにも、条件については改めて考えて、芝の長めの距離を第一候補にしていくつもりです。小回りコースですし、前走の経験が活きて出たなりである程度の位置につけられるのが理想ですね。今朝はCWコースで併せて追い切り、相手には少し遅れましたが、最後はパタッと止まっていません。このひと追いで来週はもっと動けるでしょうし、3週目あたりから競馬を考えていきたいですね」(宮本師)
キャロット公式より

ひとまずホッとしました。
というのは、レースの条件ですね。

今回はもしかするとラストチャンスとなりかねないレースになりますから、
とにかく・・・ダートはやめてと願っていましたが、
願いが届いて芝のレースに目を向けてくれました。

何度も言いますが、
終いに一番いい競馬できたのがデビュー戦の芝マイルだったんですから・・。
その分前半は酷かったですが、
そのあたりは、この3戦ダートで試行錯誤した経験が生きるはず。

特に、前走は間隔を空けてなんで芝を使わないんだと思いましたが、
初めてブリンカーを着用し、1400戦で先行する競馬ができましたから、
宮本調教師が言うように、この経験を次に繋げてくれるということならいいのです。

今日の追い切りが、時計としては本追切の1本目。
CWで2歳新馬相手に外から0秒3先行して、0秒6遅れ。
というと、微妙な感じもするんですが、
自身の時計は82秒6、67秒2、12秒6と1本目にしては上々な時計だと思います。

一方、これを追走して突き放し、
81秒7の12秒ジャストでシメた相手2歳新馬の名前・・
どこかで見覚えあるな~と思っていたら、
今年のキャロット1歳馬募集で目をつけている馬の上でした・・・。
来週小倉デビューとかで、あまり目立たないでいただきたい(笑

話をレヴェンスに戻して、3週目の競馬を予定しているというので、
あと2本でさらに状態を上げていければという感じです。

「芝の長め」と書いてあったので、てっきり2600かと思いましたが、
調べたら3週目の小倉は、
8/12(土) 芝1800、13(日) 芝2000の2択でした。

去年の同開催を見ても、
レース間隔的に、どちらでも出走できそうな状況になりそう。

希望としては16頭フルゲートになりますが1800がいいかな?

まずは来週、再来週と順調に過ごしてもらって、
少しでもいい状態でレースを迎えられるよう頑張ってもらいましょう。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'15 レヴェンスホール
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.