さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'14 ストライクイーグル レース出走

[ストライクイーグル] 4歳7月 14戦目 降級戦1番人気の結果!

投稿日:2017年7月2日

500万下へ降級しての14戦目を迎えましたストライクイーグルです。

まず週中に気になっていた天気ですが、金曜日にかなり雨が降ってしまって、
土曜の中京ダートは不良スタート。

たしかに、時計もよく出ていましたが、水が浮くほどの状態ではなかったですし、
今日は、晴れて馬場が乾いていけば稍重までは回復するだろうと見ていました。

しかし、CBC賞の本馬場入場見て・・・
雨がかなりの勢いで降ってきました(笑

まぁ、降ってきたものは仕方ないかということで12Rのパドック。

パドックでは、東京で見た時とまったく同じ雰囲気のイーグル
馬体重488キロは、前走から-2キロでこれはいい。

201707-1

降級したこの1戦は、杉山調教師の強気コメントもありましたが、
水が浮くような馬場ならいざしらず、
稍重くらいの馬場、直前の雨などこれくらいの条件ならばたいしたマイナスにもならず、
年明けに勝った時のように、前目に付けるのも容易いと思っていました。

大外8枠16番からのスタート。
ゲートが開いて、いつもよりさらにゆっくりとしたスタート(笑

「おいー」とツッコミを入れたくなりましたが、
デムーロも出ムチを入れて促しますが、
このスタートなら後方での競馬もやむなしか。

と思いきや、
勢いがついたらしく1コーナー入るところで6、7番手に。

さらに勢いがついて、向正面では4番手、3番手とポジションを上げて、
鞍上が手綱を絞るようなところも。

で、後方の馬たちに目をやると、
人気馬たちの手が早々に動いて苦しんでいるような感じ。

3番手で進むイーグル、これは前を捉るだけという感じの展開に。

直線に入って追い出しが開始されると2番手の馬をアッサリ交わし、
あとは逃げているをカルムパシオンを交わすのみ!

・・しかし、ここから中々差が詰まらない。

カルムパシオンがもうひと伸びして、
その差を詰めることができずにゴール。

1番人気に推されたものの2着に敗れてしまいました。

7/2 杉山厩舎
2日の中京競馬ではまずまずのスタートも行き脚がつかず出ムチを入れて好位の後ろにつける。ジリジリとポジションを上げ、直線半ばからは逃げた勝ち馬を懸命に追うが2着。
「スタートしてからなかなか進んでいかないのでムチを使ったところ、1コーナーまでちょっと行きすぎてしまいました。ズブい馬なのでその後はスッと収まってくれたのですが、結果的には1コーナーまでの入り方が最後に響いてひと伸びを欠いた形になりました。勝った馬は強かったですが、もう少しスタートから行き脚がついていれば違ったと思います」(M.デムーロ騎手)
「直前の雨は、暑さが苦手なこの馬にとっては良かったのですが、かなり強く降った分、前に有利な馬場になったのも確かです。ジョッキーが言うには、スタート後は見せムチで行き脚をつけたかったのだけど、ブリンカーを着けているためにムチが見えず、叩かなくてはいけなかったとのこと。外枠からということもあり、脚を溜めるところがなく、最後のひと伸びを欠いてしまいました。残念ではありましたが、もちろんこのクラスでは力が上ですし、権利にはこだわらず馬の状態をよくチェックして今後のプランを考えたいと思います」(杉山師)
降級後の一戦とあって、勝って当然という支持を受けましたが、直前の雨などもあってあと一歩の結果になってしまいました。とはいえ、力上位を印象付けるレースぶりだったことは間違いありませんから、権利内の出走にはこだわらず、あくまでもこの後の馬の状態を第一に考えていきます。
キャロット公式より

サクッと、回ってくるだけでと思っていましたがそうは上手く行かずに2着。
まぁ、ストライクイーグルらしいかなと言えばそんな感じです(笑

スタートがうまく行かないのは、まぁイーグルにはよくあることですが、
見せムチが見えず・・というブリンカーの負の面が出るとは・・(笑

暑さが本格する前のこの1戦は勝って休みを取りたいところでしたけど、
2着に終わって、杉山調教師がどう判断するかですかね。

500万下のレースなら、
スタートがあれだけゆっくりでもポジションを上げることができるのはわかったので、
来週以降1900m以上の条件がない夏の競馬ですが、
このクラスなら1800でも対応できそうな感じ。

とはいえ、イーグルの体調が一番大事だと思うので、
無理だと思えば秋に備えることになるでしょうから、
そこは杉山調教師の判断に任せておけば大丈夫でしょう。

走破タイムも優秀で、勝ち馬の1分59秒0は今年の中京ダート1900戦では最速
それの0秒1差の2着、上がり最速をマークしているので力は示しているんですけどね。

しかし、「最後のひと伸びを欠いた」というコメントもありますが、
どうもああいう形になると前の馬を抜かさないようなところがあるんじゃないかと・・
思うところありで、やっぱりらしいといえばらしい(笑

でも、この暑い中でも頑張って走ってくれましたし、
これで7戦連続4着以内と、安定感抜群。

素振りを見ていると、安定感とはかけ離れたような馬なんですけど、
また次のレースも頑張って走ってくれるのを楽しみにしたいと思います。

 

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'14 ストライクイーグル, レース出走

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.