さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。ブログの写真を無断使用するのはやめてくださいね‥

'15 チャームクォーク レース出走

[チャームクォーク] 3歳6月 3戦目初勝利!キャロットパーティーDayの口火を切るハナ差勝利

投稿日:2017年6月5日

0

やりました~チャームクォークの3戦目初勝利です。

本日は、キャロットプレミアムパーティーに参加してきました。
まぁ・・ものすごい人・・(笑

グランドプリンスホテル高輪の飛天の間と言ったら、
FNS歌謡祭とかやるようなドデカイ会場でしたが、そこに集まった会員1300人くらい・・・。
人多すぎて、疲れました(笑

そこでまぁ個人的な関係者にめちゃくちゃ話を聞いてきましたが、
それはまたおいおい書くとして・・(笑

そんなキャロットDayの口火を切ったのが、チャームクォークでした。

東京1R ダート1600未勝利戦。
帰厩してから1ヶ月、スクミがちな馬で調整は難しく、
じっくりと時間をかけてようやくレースにこぎつけた感じ。

人気も6番人気17.2倍と、前走の2番人気から大きく評価を下げることになっていましたが、
メンバーを見渡し相手関係だけで見れば、そんなことはないだろうと思っていました。

ちなみに、今日は競馬場に行きましたが、午後から・・。
口取りに外れてしまったので、
夜のことを考えると朝イチから行くのはキツいかなと圧倒的判断ミス(泣

ということでテレビ観戦ですが、パドックでは少しテンション高めな雰囲気。
引手の方が絞るようにリードを持っていてなんとか押さえ込むように周回している様子でした。

2場開催なのでしっかり馬場入りも映してくれましたが、
後に石橋脩騎手のコメントに出てくるのがこの場面で、元気あるところを見せていました。

レースがスタート。
遅れることなくいいスタートを切って、少し促し気味に先団へ。
行くと思われた7番が後手を踏む中、4番手にというところで口を割るシーン(笑

石橋騎手が手綱を絞って絞ってなだめていますが、絞りすぎずに上手く外目を進んでいきます。
4コーナーのコーナーリングもじゃっかん怪しいところはありましたが、
手応えは悪くなさそうに4番手のまま、外を周って直線へ。

内の先行勢を一気に交わしていきますが、そこからさらに外から来た12番との併せ馬の形に。
この2頭で一気に後続を突き放すとマッチレースの様相に。

内がチャームクォーク、外12番のフルオブグレース
見た目には外の勢いがよく、
一旦前に出られたかと思ったら普通は態勢決したかという感覚ですが、
そこからもういちど並びかけるチャームクォーク

でも、もう一度前に出られて、やっぱりダメかーと思ったところから、
もう一度、再び内から伸びるチャームクォーク

もうここまで来たらここで決めてくれ!と画面を見ながら熱くなりましたが、
チャームのハナが出た態勢のところでゴール!

ストップモーションで見ても、ハナ差で勝ってます。

ということで、大きい、大きいハナ差!
激戦の叩き合いを制しての3戦目初勝利となりました!!

とりあえず今日、競馬場に行ったという証を一枚・・(笑

ブレてた・・

長くなりすぎたので、関係者コメントで振り替えは次の記事で・・(笑

素質はあると思っていて、いつか勝ち上がってくれるだろうと楽観的ではいましたが、
ここまで体質面で憂慮すべき点が大きく負担になるとは思っていなく、
例えば優先権をとっていたとしても、続けて使うのは難しいと言わざるをえない状況でした。

ここまで大事に接してくれた大和田調教師と、完璧に乗ってくれた石橋騎手
天栄で、ここ一番良い状態と言ってくれた担当厩舎の方々に感謝ですし、
頑張って走ってくれたチャームクォークの競走生活が続いていくことができてなによりです。

パーティーでは、大和田調教師を見つけて色々とお話を聞くことができたので、
それについてもできるだけ思い出して書いていきたいと思います。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています




0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'15 チャームクォーク, レース出走

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.