さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'14 ストライクイーグル

[ストライクイーグル] 4歳5月 20日の東京競馬(是政特別・ダ2100m)に内田騎手で出走を予定しています

投稿日:2017年5月11日

0

前走後は放牧に出ていたストライクイーグル

1000万下に上がって4着、3着と安定した結果を続けてくれているものの、
追走に手間取る場面が復活気味な感も。(マンネリ感?笑)

その点を踏まえて、
杉山調教師は次走の条件として東京ダート2100という条件を挙げていました。

さて、その次走のジャッジは・・・

4/25  杉山厩舎
21日にNFしがらきへ放牧に出ました。

 周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週の木曜日にこちらへ到着しており、馬体に問題がないことを確認してから現在は周回コースで軽く乗り出しています。厩舎サイドからは短期間で戻すつもりだと聞いていますので、このまま緩めることなく乗り込んでいきたいですね。馬体重は510キロです」(NFしがらき担当者)

5/2  NFしがらき
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「乗り出してからも特に変わった様子は見られず、この中間からは坂路調教も開始しています。近々の移動に向けて今朝はハロン15秒近くまで脚を伸ばしてみましたが、大きな体でしっかりとした動きを見せてくれていました。体調も問題ありませんし、この調子で態勢を整えていければと思います」(NFしがらき担当者)
5/10 杉山厩舎
6日に栗東トレセンへ帰厩しました。

10日は栗東坂路で追い切りました(57秒3-41秒5-26秒9-13秒3)。
「来週の東京ダート2100mを目標に先週帰厩させており、今朝は坂路で追い切りました。まだ戻ってそれほど時間も経っていませんし、今日は15-15から少し脚を伸ばす程度の内容でしたが、歩様に硬さもなく状態は良さそうだと感じました。今回は舞台が東京となるので、トレセンの調教コースが左回りとなる日曜日にCWでビッシリと本追い切りを行う予定です。長距離輸送も控えていますし、精神的にナイーブな面もある馬ですからレース当該週はサッと整えるくらいでいいでしょう。距離延長で前進を図りたいところですね。なお、今回は関東圏での競馬ということで内田騎手に依頼しています」(杉山師)
20日の東京競馬(是政特別・ダ2100m)に内田騎手で出走を予定しています。

キャロット公式より

まず、しがらきでは至って順調に。
ほんと、この馬だけは健康優良児(仔?)で、助かります。
(この記事書いてる最中に、フェール引退の報を目にする涙)

放牧あけて、今年4戦目。
降級前に1つ使えるのはありがたいことです。

そして、予告通り、来週の東京ダート2100戦を目標に帰厩!
5/20(土) 東京9R 是政特別に出走予定になりました。

鞍上もここ8戦連続コンビだった岡田騎手からは乗り替わることになって内田博騎手に。

ビッシリ追ってくれる騎手だと思いますし、
ちゃんと予習して乗ってもらえれば大丈夫だと思います(ここが大事ですが笑)

前回は、調教の本数も増やしてビッシリやっての臨戦でしたが、
今回は遠征を頭に入れての、軽め、ビッシリ、軽めの3本予定。

前回、前々回を比較しても、
調教がレースに直結するタイプではないということでしょうし、
この程度の量で十分ということでしょう。

あとは距離が伸びるのは良い方に向きそうですが、
初の東京、大寒桜賞以来2度目となる左回りの対応がカギでしょうか。

日曜の左回りCWでの本追切りというのは、
さすが、言わずもがなというところです。

いや、その前に輸送がカギ?(笑
まぁそのあたりはこれからのことを考えれば経験を積んでいってもらわないといけないですからね。

久しぶりの特別戦になるので、日曜夕方には登録馬がわかります。
4月30日にサラセニアが勝った1000万下のメンバーが本線でしょうが、
サラセニアの戦績すごいな笑)
さてどんなメンバー構成になりますかね。

ヴィクトリアマイル終わった後のお楽しみです。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています



0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'14 ストライクイーグル

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.