さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'15 フェールデクール

[フェールデクール] 3歳3月 帰厩~地方交流戦も?

投稿日:2017年3月15日

4月の競馬に向けてキャロットのフェールデクールが帰厩しました。

3/14  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間には坂路で3ハロン40秒ほどの時計も出して負荷を掛けています。動き自体はまずまずですし、あとはトレセンに入れていただいて4月中の競馬を考えていってもらえればという状況になってきましたよ。今週中に送り出す予定になっていますから、そこまではもちろんしっかりと体調を管理して無事にバトンタッチできればと思っています」(天栄担当者)
3/15  高柳瑞厩舎
15日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「少しずつではありますけれど態勢が整いつつあるということを天栄から聞いていました。3月中の競馬を考えるのはちょっと難しそうでしたが、4月中ならば十分に行けるということでしたね。ただ、そうなると条件的にどうしたものかと悩むところもありましたので、場合によっては地方交流戦も視野に入れて調整を進めていこうと思っています。本日入れさせていただきましたので、まずは明日から少しずつ動かしていき、改めて状態を探っていきます」(高柳瑞師)
キャロット公式より

ということで、今日帰厩したわけですが、
4月の競馬については地方交流戦の可能性も出てきました。

条件的に悩ましいというのは、距離短縮はしたいけど、4月は中山か福島。
ダートなら1800、1700、1200。
芝なら1800、1600、1200という選択肢になり、
とりあえずマイル辺りでと考えると中山芝1600しか選択肢がない状況。

個人的には芝を使ってもらいたいので中山マイルでOKなんですが、
地方交流戦というのが出てきたということは、ダートを使いたいということなんでしょうね。

まぁ、復帰戦に向けては、レース条件がどうなるかもありますが、
戦法についても注目したいところ。

ここまでワンペースな走りになっている点を踏まえ、
何かしらの変化をつけてくるものと思います。

これに関しても個人的な希望では好発を生かして逃げに転じることですが、
逆に、脚を溜めて直線勝負に重きを置くのか。

少なくとも競馬までは2週間ありますから、
そのあたりを意識して、どう調整を進めてくるか注目ですね。

それにしても、
出資馬の出走が二の矢、三の矢、四の矢といい感じで続きます。
結果もついてくればなお良しです。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています

0

-'15 フェールデクール

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.