さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'16 アランブレラ

[クルソラの15] 2歳1月 坂路を駆け上がるその走り、まさにドゥラメンテ

投稿日:2017年2月1日

0

こちらも2歳になりましたクルソラの15です。

1/13  NF空港
馬体重:494kg
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週1回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。大型馬だけあってストライドは大きく、力を付けてきたことで坂路コースは余裕を持って駆け上がれるようになってきています。体調は申し分ありませんし、このまま良い状態をキープしつつ調整を進めていければと思います。

1/31  NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。徐々にペースを速めてきていますが、好馬体をキープしながら乗り込むことができています。ここまではいい形で調教に取り組むことができていますので、今後も状態を維持することを念頭に置きつつ上積みを求めて負荷をかけていければと思います。

201701-1

キャロット公式より

年が明けても順調順調。

馬体重推移は、
487→496→507→491→486キロ→494キロ

募集時に騒がれてたような大きくなりすぎるということはなさそうです。
これくらいの馬体重なら、大きいところでも勝負できます。

馬体は、相変わらずカッコイイので、特にコメントはないです(笑
引手の人と比較すると、やけにでかく見えますが、気のせいでしょう。

201701-2

201701-3

育成厩舎もわかり、キャロットの同期もわかったので、
そちらの動画も見てるんですが、
少数精鋭と言われるB-2厩舎ながら、クルソラの15は別行動なのか?
というほど、他の馬の動画に映り込んできません。

それは、この荒々しい走りも関係してるのか・・?
公式の動画ですが、乗り役の手綱捌きが堪能できる動画になってます(笑

201701-6

201701-4

うーん、その走り、まさにドゥラメンテ

皐月賞、ダービーを制した2冠馬と比較してるわけではなく、
あくまで、<荒々しく>の意味の方でです(笑

しかしながら、これはぜひとも、
尾関厩舎-レッドファルクスの繋がりで、
鞍上は、Mデムー(最近この呼び方がマイブーム)で行きましょう!
きっとウマが合うはず。

201701-5

調整としては、
15秒後半のラップで、決して遅い組というわけではなさそうなのです。
今回の更新で、週1回の坂路から、週2回になったのもあるでしょうが、
この馬としてはとても順調です。

キャロットのオルフェーヴル牡馬の2頭は、今回の更新でペースダウンがありましたが、
クルソラの15は、脚元に不安もなく元気いっぱい。
今後も何卒、順調にいってくれますようお願い致します。

そして、こちらも馬名応募に関して。
クルソラの馬名の由来は不明なのと、牝馬ではなく牡馬なので、
ここは、父オルフェーブルから連想する言葉で応募しました。

兄姉のクルミナルピオネロクローチェといった
4文字、5文字の流れを汲まれたら終わりなんですが、
父の馬名「金細工師」と繋がる、同等か、それ以上かの9文字の言葉で、
自分としてはこれで決まっちゃうんじゃないの?となぜか自信満々です。

あと16日(無駄に)ドキドキしながら待ちたいと思います!

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています

0
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'16 アランブレラ
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2018 All Rights Reserved.