さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

その他

[雑感] 遅れてきた大物

投稿日:2017年1月22日

大相撲初場所。

稀勢の里が悲願の初優勝で横綱昇進確実になりました。

前日に優勝は決まっていたものの、今日の千秋楽で白鵬との1戦も熱戦。
これにも勝って、いよいよ19年ぶりに日本人横綱誕生となります。

まさに、「遅れてきた大物」

というのは、稀勢の里のことではなくて・・(笑

今日の京都6Rの新馬戦。
芝の1800ということで、2年前のクルミナルが勝った新馬戦と同じレースがありました。

クルミナルは新馬戦を勝ち、エルフィンSを連勝し、
牝馬クラシックへ、まさに「遅れてきた大物」と言われていました。

そんなクラシックへ向けてはギリギリになる3歳1月の新馬戦ですが、
今日のレースを勝ったファンディーナのパフォーマンスはものすごかったです。

直線持ったまま上がり3F34秒3で突き放して9馬身差の圧逃劇。
ディープインパクト牝馬で、馬体重が516キロ。

クルミナルのデビュー時より20キロも大きく、勝ち方も含めて、
まさに「遅れてきた超大物」という感じに。

ぜひ、クラシック出走できるようにと、
1競馬ファンとして注目したい心境です(笑

去年の阪神JFは、ソウルスターリングリスグラシューと、
内容も時計も牝馬のレベルが高い世代と言われていますが、
そこにいよいよディープインパクト産駒が加わってきた感じで、
クイーンCには、出資馬のチャームクォークのデビュー戦(7着)で勝った
ハナレイムーンが登場します。

クラシック戦線が面白くなってきました。

さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-その他

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.