さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます。今年はSⅠ&GⅡ勝利

'15 チャームクォーク

[チャームクォーク] 2歳11月 トレセン帰厩。20日の牝馬限定戦デビュー予定

投稿日:2016年11月3日

デビューに向けて天栄から帰ってきましたキャロットのチャームクォーク(フェルミオンの14)です。

10/18  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「じっくりと動かしてきていますが、状態面は悪くないですよ。まだ伸びしろはある状態ではあるものの、現状でも初戦を考えていくことはできそうで、最短で今月中の入厩から次の東京開催のデビューを検討していってもいいのではないかなという状況ですね。改めて大和田師と相談をしていき、具体的なことを詰めていきたいと思っています」(天栄担当者)

10/25
 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「体力強化はもちろんのこと、走りの質を少しでも上げるためにじっくりと調整をしてきましたが、初戦を考えるにはまずまずかなと思える状況です。先週末に大和田師が来場されて近々入厩させたいということを言われていましたし、移動に備えてこのあとは体調管理重視で調整をしていきます」(天栄担当者)

ゲート試験合格後から、1ヶ月半天栄で乗り込まれました。
体力強化、走りの質を向上させる目的がありましたが、
まずは無事にこの期間を乗り切っての帰厩になりました。

10/29  大和田厩舎
28日に美浦トレセンへ帰厩しました。

11/2  大和田厩舎
2日は美浦坂路で追い切りました(55秒3-40秒4-26秒0-12秒8)。
「先週の金曜日に帰厩させていただきました。新馬ですので計画通りに行くとは限らないのですが、いちおう東京に牝馬のマイル戦が組まれていますからそこを目標にしていきたいと考えて入れさせていただきました。もちろん最終的には変わるかもしれないので、そこはご了承いただきたいのですが、デビューへ向けてさっそく動かし出しています。週末にもじわっと動かしていますが、今朝は坂路で55-40くらいを無理なく行っています。体調自体は悪くないように感じるのですが、いくらか左の口が硬くコントロールに課題を感じさせる走りでもありました。体のゆがみというよりは口の硬さ、操縦性の課題なのかなと思いますのでハミを替えてみるなどして少しずつでも修正を図り、先々のことを考えて良くしていければと考えているところです」(大和田師)
20日の東京競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)を目標に調整しています。

30日と2日の2回、美浦坂路で時計を出しています。

走りにはまだまだ荒削りな部分がありそうですが、
コメントにある「体の歪み」があるなら心配になるところですが、
ハミ受けが悪いくらいなら、という感じですね。

牧場ではトビが大きいというコメントもあったので、
ゆったり走れる東京でのデビューは歓迎です。

狙いは20日の牝馬限定の1600mということですが、
前回の記事に書いたように、ここは登録馬が集まりそうな条件かなと思うので、
そういうあたりで、「計画通りに行くとは限らない」という師のコメントですね。

来週、再来週とまだ時間があるので、
じっくりとデビューに向けて進めてもらえればと思います。

0

- '15 チャームクォーク
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.