さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2016年度募集馬

[出資検討] 2016年1次候補 No.75.ティフィンの15(牡) ☆一般候補

投稿日:2016年9月2日

75_yokophoto_16

総額:1,600万円 / 1口:4.0万円

2015年4月26日生 鹿

血統

父:ヴァーミリアン
母:ティフィン (トワイニング)

母9歳時の3番仔

募集時測尺

体高:153.5 cm
胸囲:175.0 cm
管囲: 20.7 cm
体重: 427 kg

厩舎

栗東・石坂正

2015年 全国リーディング 10位:35勝
2016年 全国リーディング 25位:20勝

キャロット代表馬
ブルーメンブラット(2003生)、シンハライト(2013生)、アロンダイト(2003生)、リラヴァティ(2011生)

総評

マチカネチコウヨレが一般で無理そうならこの馬がダート馬候補。
生産は白老Fで、育成がノーザンFとなっています。

馬体重は、遅生まれの分まだ物足りないですが、
この尺なら480くらいまでは成長してきてくれると思います。(願望)

去年募集された半姉のキュンメルはゴールドアリュール産駒ですが、
出資馬のチャームクォークと育成厩舎が一緒のようで、
お互いの公式動画にうつりこんでいたり、併せ馬をしてたりするんですが、
このキュンメルは、育成場で結構評判がいいという情報を目にしました。

1つ上がゴールドアリュールを付けたということ、
母ティフィンの競走成績、母父トワイニングということで、
父ヴァーミリアンとの配合は、
ダート馬として期待してることがうかがえます。

まぁ、ヴァーミリアン産駒はまだ代表馬といえる代表馬はいませんが、
傾向としては、ダートの短めで活躍する馬がちらほら出てきた感じです。

ティフィンの15血統を見れば、ミスプロの4x4のクロスを持っているので、
このダート短めの適正をひと押ししてくれるんじゃないでしょうか。

さらに強調したいのが、厩舎が石坂厩舎ということですね。
父ヴァーミリアンを管理していた石坂師ですが、
4歳からの3世代で父の産駒を扱ったことがないみたいです(たぶん)

馬体(は遅生まれの成長見込み)、血統、厩舎の三拍子揃って、
ダート一般枠で間に合うと思いますし、
マチカネチコウヨレの状況次第では、こちら、一般枠候補です。

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-2016年度募集馬
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.