さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

2016年度募集馬

[出資検討] 2016年1次候補 No.13.マルティンスタークの15(牡) ☆一般候補

投稿日:2016年9月1日

13_yokophoto_16

総額:3,600万円 / 1口:9万円

2015年2月7日生 栗毛

血統

父:オルフェーヴル
母:マルティンスターク (シンボリクリスエス)

母10歳時の3番仔

半姉:マルムーティエ(2014生)

募集時測尺

体高:157.5 cm
胸囲:176.5 cm
管囲: 19.9 cm
体重: 459 kg

厩舎

美浦・木村哲也

2015年 全国リーディング 21位:31勝
2016年 全国リーディング 9位:25勝

キャロット代表馬
シュペルミエールコルコバード

総評

新種牡馬オルフェーヴル産駒の1頭です。

この馬については、まず馬体ですね。
現時点でも前の筋肉が盛り上がりを見せて、
それに負けないくらいトモの容量も大きく、
全体的に大きくバランスよく見えます。

繋ぎの角度もちょうどよく見えますが、
歩かしてみると、前捌きがちょっと硬いですが、
自分としては許容範囲です。
それ以上に、尾離れがいいところに目がいきましたね。
前も後ろもしっかりどっしりしています。

馬体の幅、骨太でしっかりした脚、筋肉質な馬体から、
芝のマイル以下で、というイメージです。

母の産駒で3番仔になりますが、
上の2頭が2歳の8月から始動しているように仕上がりも早そうです。
まぁ上2頭が牝馬ということもあると思いますが。

ちなみに、当歳もオルフェーヴル産駒です。
これは本馬の出来がいいと生産者側の判断、と自分は解釈します。

まぁ馬体、血統以上にみなさん気にされてそうなのが、
預託先の厩舎のようですね、木村哲厩舎。
自分は出資した経験はないですが、
キャロット関係だけでも、
シュペルミエールコルコバードの3歳春の成績、
経緯に不満を抱えてる出資者が少なくないようです。

ただ、それでもこの馬の注目度を見てみると、
やはり最優先抽選の可能性は高いですね。
母馬優先馬ですしね。
一般ではチャンスなさそうですかね~。

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-2016年度募集馬
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.