さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'15 フェールデクール

[フェールデクール] 2歳6月 ゲート試験合格

投稿日:2016年6月17日

キャロット出資2歳馬1番乗りで入厩となったフェールデクール

入厩後約3週経って本日、ゲート試験合格しました~

6/8 NF天栄
8日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「先週に引き続きゲート練習をメインに行っています。体調自体はまずまずなものの、練習の様子を見ると相変わらずで少しビビってしまうような一面を見せています。そのため急かさずじっくりと取り組んでいて、最初は入りと駐立を重点的に行って、そのあとは手開けで出すようにしています。消音のゲートで出すようにして次は音ありへと移っていき、少しずつ慣らしていって試験の形に持っていければと思っています。極端な話、例えば明日か明後日に試験を受けることもできなくはないのですが、今の時点ではおそらく厳しいでしょうから、引き続き練習をしていって、いいなと思えたタイミングでトライしていきたいですね」(高柳師)

6/15  高柳厩舎
15日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「ゲートですが、入り、駐立ともに悪くはなかったんです。あとは出した時のダッシュだけが不足気味なので、経験させながら良化を図っていければと考えたんです。それならば実戦形式で練習していったほうがいい、試験を受けてもいいだろうと思い、先週末、今朝と受けるようにしたのですが、思うようなダッシュではなく、まだ合格レベルではないかなというジャッジを発走員から受けました。ダメだったからと言って悲観的になる必要は全くなく、こうやって経験を積んでいき、徐々に体がついてきてスタートを決められるようになればいいと思っていますよ。もちろん疲労も溜まってくるでしょうから、しっかりとケアをしつつ合格を目指してこのあとも取り組んでいきます」(高柳師)

6/17  高柳厩舎
17日にゲート試験を受けて無事に合格しました。
「水曜日のゲートの状況がもう一つでしたし、そのあとも練習を行い、良化を図れるように取り組んでいました。木曜日に様子を改めて確認しても、後ろにモタれかかるところがあることで出がゆっくりになってしまい、ダッシュ不足になっている感じでした。隣に馬が入ってくるとそうなりやすいのかなとも思えるのですが、毎回というわけでもありません。ただ、早来の人から聞いていた話にもあったように少しビビりやすく、繊細な性格の持ち主でもあるので、それも一因なのかもしれません。今朝は自分で直接跨ったうえで確認を行い、試験はジョッキーの伴に頼みました。うまくアプローチしてあげればモタれを小さくできそうだったのでそれを伴に伝えて受けてみたところ、モタれずに出ることができましたね。その結果、無事に合格をもらうことができました。ひとまず良かったです。これまではスタッフに託してきて、自分は外から見る立ち位置でしたが、今日初めて跨ってみると外から見た印象と異なり、まだハミを取りきれないところもあるのかなと感じました。悪く感じるわけではないのですが、現状から良化の余地があるとも思えますし、先々のことをよく考えながら接していきたいですね。とりあえずこの後の様子を見ていきますが、週末もしくは来週あたりに少し大きめのところを乗ってみます。ただ、今の時点では乗り込み、しっかりとした走りができるようにするための期間を設けたほうがいいかなとも考えていますので、一度放牧とさせていただくかもしれません」(高柳師)

少し時間がかりましたが、
15日の更新で、今日までには何とかなるかなという感じだったので、
まずはゲート試験合格、ホッとしました。

自分の出資馬にしては、めずらしく真面目そうで繊細な性格ということで、
今後どう成長していくのか、そのあたりも楽しみなポイントです(笑

これで即放牧になるかと思いきや、
1回時計を出してみようかな、という感じですね。

まぁ、いずれにしても、高柳調教師、
そのあたりはキッチリとジャッジしてもらえそうですから、
放牧になるにせよ、デビューに向かうにせよ、
楽しみは尽きないですね。

0

-'15 フェールデクール
-,

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.