さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'12 レイズアスピリット

[レイズアスピリット] 5歳4月 2年ぶりの東京になりそうだけど

投稿日:2016年4月21日

約2週間の天栄放牧で帰ってきました。
そうなると、目標となるレースは1日・陣馬特別(芝2400)に決定です。

4/19  上原厩舎
19日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「厩舎からは先週末入りの話ももらっていたのですが、体調はいいなと思えたものの体が少し寂しく見えたので、ギリギリまでお時間をいただいてこちらで調整をしていました。それでもバッチリ回復させられてボリュームのある体になったという感じではなく、サッと使ってもらう分には問題ないかなと思う状態なので、その状態を何とかキープしつつ前走からの巻き返しを図ってもらえたらと思っています」(天栄担当者)

4/21  上原厩舎
20日、21日は軽めの調整を行いました。
上がり勝負になりがちな条件ではあるものの次走は東京開催を視野に入れていましたし、ちょうど天皇賞の裏にいい番組があったので、放牧先で問題なければ短期で戻して、サッと次の競馬へ向かえないかと考えていました。放牧先では馬体の回復に専念してもらっていたのですが、輸送した分、さすがに天栄出発時より10キロほど減っていますね。それでも、環境が変わったからと言って以前ほどのイレ込みは見せていませんから、今後こちらでカイバを食べていけば戻ってくるはずですよ。前走からそう間が空いているわけでもありませんし、数日はじっくりと軽めに乗るようにしています。今のところ週末に少し時計を出して、来週整えるように動かしてみて悪くなければ陣馬特別へ向かうつもりです」(上原師)
状態次第ですが、5月1日の東京競馬(陣馬特別・芝2400m)に出走を予定しています。

上原調教師のコメント、これこれ~!
なんだ、上がり勝負になるということはわかっているんですね。

それはわかっているけど、あの戦法でいいんですか?

いいんでしょうね・・・

これはますます勝つイメージが湧いてこなくなりました。

東京出走となれば、3歳5月の夏木立賞以来2年ぶりになります。
その夏木立賞は芝2000mですが、
今回のレースもまんまその時と同じような競馬になるんじゃないでしょうか。

その時は、6戦目で自身最速となる上がり33秒9を駆使しましたが、
やはり道中は最後方で、直線の入り口からゴールまで勝ち馬との差は全く縮まらず1秒1差の9着。

それから2年経って、末脚の威力は増しているでしょうが、
やはり道中、馬群から離れた最後方追走では、ノーチャンスでしょう。

いっそ大逃げでもしたほうが、まだ勝ちの目が見えてきそうなものですが、
ほんと、ただ回ってくるだけになりそうな気しかしません。

まぁ相手関係もわからないので今の時点でなんとも言えませんが、
今週土曜のオープン・メトロポリタンSが、なんと6頭立て。
こちらの方がワンチャンありそうな気が・・・

0

-'12 レイズアスピリット
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.