さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'12 レイズアスピリット

[レイズアスピリット] 5歳3月 4月中の競馬を目指して本日帰厩

投稿日:2016年3月16日

1ヶ月ぶりにレイズアスピリットの近況更新。
前走後は疲れがどっと出て立て直しに時間がかかりそうな状況でしたが、
徐々に調子を戻してきたようで、
4月中の競馬を目指し、帰厩しました。

3/8  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「放牧当初と比べるとだいぶ状態は戻ってきたかなという印象を受けます。硬さが出やすい馬なだけにジャッジが難しいところですが、この馬によく乗ってくれている元気(丸山騎手)が今朝天栄に来てくれましたので、レイズにも跨ってもらいました。悪いジャッジではなかったので、何とかこのまま競馬まで行ってくれたらと思っています。上原先生と相談して今週入れるという話になりましたので、しっかり体調を整えて引き継ぎます。馬体重は499キロです」(天栄担当者)

3/16  上原厩舎
16日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「前走後は天栄で疲労回復ならびに調整を進めてもらっていましたが、4月の競馬を考えられそうな状態になってきたとのことでした。それで受け入れ態勢を整え、今週の検疫を確保して今日美浦に戻しています。長めの番組を見つつ調整を進めていくつもりです」(上原師)

放牧時の目標が、4月半ばから後半の競馬へということだったので、
そこへ向けて、まずは戻ってくることができたという状況です。

その時は、福島か新潟と思っていましたが、
よくよくレースカレンダーを見ると、レイズの適鞍は、
「4/17(日) 奥の細道特別(福島・芝2600m)」
しかありませんでした。

帰厩して徐々に立ち上げていくというニュアンスから、
間隔的にもここを目標ということになりそうです。

そして、この日は、皐月賞の真裏になるので、
鞍上はまず丸山騎手になりそうです。
まぁ、その辺りは本決まりしてからでですが、
丸山騎手なら、是非チャレンジした騎乗を期待したいところです。

あと、続戦できないという現状を考えれば、
1戦必勝の仕上げで臨んでもらいたいです。

体調云々とか、仕上げが一本足りなかったということがないように、
取り組んでもらいたいものです。

と、だいぶ偉そうな書き方に・・(笑

先日、弥生賞の日、中山競馬場へ行きました。
その日の 9Rが1000万下の潮来特別(芝2500m)でした。
(イタコ特別と読みますが、これまでずっとシオライと読んでた・・)

その潮来特別はレイズと対戦経験ある馬が何頭か出てました。
レイズにとっても適鞍ですから是非出走したい条件でした。

で、勝ったのはディスキーダンス
去年の夏から4戦走って、結局先着できずに先に上に行かれてしまいました。
デムーロのテン乗りで・・さすがですね。

対戦経験といえば、フルーツラインCのヤマニンボワラクテは、重賞で2戦連続で掲示板
暮れのグッドラックハンデのプロレタリアトは、準OPに上がって、
レイズが去年走ったサンシャインSで2着と健闘してました。

1000万でモタモタしているわけにはイカンです。

0

-'12 レイズアスピリット
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.