さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'14 ストライクイーグル

[ストライクイーグル] 3歳1月 再入厩も即しがらきリターン

投稿日:2016年2月3日

2戦目を8着後放牧となったストライクイーグル
1週間の放牧の後に再入厩を果たすも・・・
現在はしがらきです。

1/19
 
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週後半から乗り出して緩めない程度の調教を行っていますが、動かしてからも特に問題はありません。高野師からは検疫次第で今週中に帰厩させたいと聞いていますので、そのつもりで準備しておきます」(NFしがらき担当者)

1/21
 高野厩舎
20日に栗東トレセンへ帰厩しました。
21日は軽めの調整を行いました。
「NFしがらきでもレースの反動はなく順調に乗れていたとのことで、予定どおり短期で戻させていただきました。前走は初ダートでキックバックを気にしている感じでしたが、終いの脚だけなら距離は延ばしても良さそう。ただ、血統や体つきなんかは1400mぐらいが合うように感じるので、どの番組にするかはもう少し考えさせてください」(高野師)

1/27  NFしがらき
28日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「昨日、調教前の運動でダクを踏んでいたところ、乗っていた助手が脚捌きに違和感を覚えたということで急きょ追い切りを中止しました。さっそく検査を行ったのですが、どうやら右前脚の蹄踵部に痛みがあるようで歩様もチクチクとしてどこかぎこちない感じです。調教前の段階で発覚したことで余計な負荷を避けられたのは不幸中の幸いでした。症状自体は比較的軽いものでしたが、今の状態で競馬に使っていくことはできませんし、一度放牧に出して治療に専念させていただきたいと思います。ご心配をおかけして本当に申し訳ありません」(高野師)

2/2  NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週の木曜日にこちらへ到着しています。蹄踵を痛めてしまったとのことでしばらくはウォーキン
グマシンで動かして様子を見ていましたが、症状自体は比較的軽いもので週明けから騎乗調教を開始しています。もちろんケアもしっかりと行っていますが、今のところはこのまま進めていくことができそうですよ」(NFしがらき担当者)

再入厩後、金曜日に時計を出し(54秒4-12秒7)、
翌水曜の調教前に、右前脚の蹄踵部に痛みが出ました。
放牧になりましたが、幸い、軽度ということで一安心といったところです。

順調ならば、高野師がどのようなレース選択をするのか気になるところでしたが、
また再入厩後のお楽しみです。

個人的にはダ1400もういっちょかな~。
初出資馬のレッドファンタジアが、
条件をころころ変えて未勝利を脱せなかったという思いが強いので。
2戦目で最後、いい脚を使えたので、
いいイメージを継続して次に向かってほしいです。

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'14 ストライクイーグル
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.