さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'12 レイズアスピリット

[レイズアスピリット] グッドラックハンデ直前 7枠13番に

投稿日:2015年12月26日

さぁ、いよいよレースを明日に控えたレイズアスピリット
去年と同様に勝って締めくくりと行きたいところです。

まずは今週の近況を。

12/23  上原厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒8-53秒7-40秒3-13秒0)。
「今週の競馬に備えて今日のうちから追い切っています。ある程度しっかりとやってきていますし、今日は自分のリズムでしっかりと動かして整えてあげれば十分と思って、まわりに馬はいましたけれど基本は単走の形で動かすようにしたんです。スタンド前から入って6ハロンで時計を出すような格好だったのですが、終始しっかりとした脚取りで駆けていましたし、感じは悪くなかったですね。上がりの気配も良好でしたし、今回はいつもより時間をかけて乗り込んできた分、体つきも中身のほうも悪くないかなと思える状態です。前回はちょっと重いかもと思っていた中での競馬でしたから差し切れませんでしたが、今回巻き返しを見せてくれるはずです。去年のようになってくれればと思っていますし、レース名のように頑張って良い結果を出してほしいですね」(上原師)
27日の中山競馬(グッドラックHC・芝2500m)に丸山騎手で出走を予定しています。

前走の反省から、通常より1週早く入厩して調整してきましたが、
感じとしては前走以上に仕上がったように思います。

状態は文句なし、あとは当日の精神状態と、レースの乗り方次第ですね。
脚を余すことなく力を発揮してくれれば、と願いましょう。

今日の中山で興味深いレースがあり注目してました。
中山12RのグレイトフルS、1600万下の芝2500mです。
レイズの2走前の信夫山特別を勝ったウインアルザス
前走のフルーツラインCを勝ったヤマニンボワラクテが出走してたことです。
他にも、グッドハンデに登録のあった同級のヴェラヴァルスター
フジマサエンペラー
が格上挑戦してたりで、
レイズ関連で見どころ多めのレースでした。
結果、昇級初戦のヤマニン、ウインアルザスが2,3着と力のあるところを見せてくれました。

このグレイトフルSが準オープンで勝ちタイムは2分33秒7。
去年のグッドラックハンデが2分33秒8ですから、
今年の馬場もレイズの持ち時計で十分力が発揮できそうです。

枠は、7枠13番に決定しました。
去年の8枠16番に比べたら、まぁ先入れにはなりますけど悪くはないですよね。
スタートしてからはいつものように下げるでしょうから。
トップハンデの57キロは仕方ないですね。

相手関係ですが、ヴェラヴァルスターが今日のグレイトフルSに回ってくれたのはよかったかな、と。
去年のレイズがそうだったように、斤量面で3歳馬は要注意ですからね。
人気になりそうなところでは、同じくトップハンデで3戦目の対戦になるディスキーダンス
前走2500mで人気薄で2着に入ったドラゴンズタイムは要注意かなと。

あとは、山藤賞で対戦経験のあるキャロットのジャッカスバーク
ダートが主戦の馬で、山藤賞以来の芝のレースになりますが、侮れないかなと思います。
というか、出資はしてませんが、
公式ホームページの「MyHorse」に募集時から登録している馬なので、
この馬のことは知っているつもりです(笑
馬券内、あると思います。

でも、やっぱこのメンバーの中でもレイズが1つ抜けてるように思いますので、
力を発揮して、1年ぶりの美酒を味わいたいですね。

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'12 レイズアスピリット
-

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.