さいぱんの一口馬主ブログ

キャロット&東サラで一口馬主やってます

'15 フェールデクール

[モンプティクールの14] 1歳9月 近況更新 好奇心旺盛なスピードタイプ

投稿日:2015年10月2日

1歳馬モンプティクールの14の初めての近況更新です。

2次開始から1日目の最後にようやく150口が点灯したと思ったら、
翌日の昼に満口になるまさに瞬殺でした。
ご一緒になる方々、よろしくお願いします^^

さて、まず更新写真ですが、
写真の明るさの件はまぁいいとして(笑
撮影の距離なのか角度なのか、9月の写真はやたら脚が短く見えます。
こう比べるとだいぶ違うように見えますよね?

まぁ、馬体全体の印象は変わりなく、
馬体重が502から514キロと、やや増加くらいにおさまっているのはよかったです。

大きい腹袋に強い内蔵面というコメント。
これからの調教に耐えられそうで頼もしいです。

大柄な体躯ながらのスピードあるよコメントも嬉しいですね。
まぁ、この時期の能力に関するコメントは大抵キラキラしてるので、
真に受けたりはしないですが(笑

ただ、この時期のコメントでも性格関係のものは、
成長しても的確だったりします。
好奇心旺盛なタイプというコメントは、
いい意味で前向きな性格と受け取れそうです。

ちょうど今週、半兄のヴレクール(牡4・ゴールドアリュール)が、
日曜阪神6Rの3歳500万下(ダ2000)に出走します。
ノドの手術があったり、今回は骨折明けの降級初戦になりますが、
その走りに注目してます。

8/27  NFイヤリング

馬体重:502kg 体高:157.0cm 胸囲:187.0cm 管囲:22.0cm

9/7  NF早来

12日にNFイヤリングからNF空港へ移動しました。

9/30  NF早来

馬体重:514kg
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内での鞍付けや騎乗馴致を行っています。
馴致調教に最初は戸惑いを見せたものの好奇心旺盛なタイプということもあり、物事を理解してからはスムーズに進めることができました。
NFイヤリング在厩時には大柄な体躯ながら重苦しさを微塵も感じさせない軽快なフットワークで放牧地を駆け回り、NHKマイルCを制した父と母父のスピードを受け継いでいることを感じさせました。
青草やカイバをしっかり食べていることからも内蔵面の健康状態は良さそうで、今後の調教を加減することなく、思う存分課していくことができそうです。

0
各記事、お気軽にコメントお待ちしています。
コメントを書く
さいぱんの一口馬主は、ブログランキングに参加しています
  • この記事を書いた人
さいぱん

さいぱん

キャロットで一口馬主をやっています(7世代目) 好きな馬はサイレンススズカ。 ・前年最優先当選 ・遅延歴なし シェドゥーヴルはあのYoshidaの弟です!

-'15 フェールデクール
-,

Copyright© さいぱんの一口馬主ブログ , 2019 All Rights Reserved.